福岡にタダイマ!です|アナウンサーコラム

福岡にタダイマ!です|アナウンサーコラム

「あら? 久しぶりやねぇ!」。最近街で声をかけてもらう機会がある。とてもありがたく、「帰ってきたんだなぁ」とうれしく思う。

この秋、約2年ぶりに育休から仕事復帰した。育休中は福岡を離れ、夫の赴任先であるタイで生活した。ほほえみの国、タイ。皆子どもに優しい。電車には子ども優先席があり、どこへ行っても「赤ちゃんかわいい!」と手を振ってくれる。大抵の飲食店には子ども用の椅子が用意してあり、皆「ジャッエー(いないいないばぁ)」と遊んでくれる。「異国での子育ては大変でしょう?」とよく心配してもらったが、大らかなタイ人の優しさに包まれ、人とつながる喜びを再認識した。

コロナ禍の今、誰かとつながりたいと思うことが多い。先日始まったRKBラジオの新番組「#さえのわっふる」や金曜日に担当するテレビ「タダイマ!」を通して、ほんの少しでも誰かの力になれたら、寄り添うことが出来たらと思う。

タイではせっかちが災いし、台所でただ振り返っただけなのに、その瞬間膝の関節を外すという経験もした。それに伴いリハビリ生活も。とほほ。こんなこともあり、タイ語で「大丈夫、問題ない」という「マイペンライ」の精神も少し身についたと思う。全ての経験を糧に、また今日もマイクの前に座れる幸せをかみしめながら放送に臨む。

9月26日(月)毎日新聞掲載



武田 早絵

RKBアナウンサー。福岡県福岡市出身。

【担当番組】
ラジオ:#さえのわっふる
テレビ:タダイマ!

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE