まちプリ

月~金曜 10:25
  • メール
  • Twitter
  • Instagram

やまプリ平尾台後編 絶景夕陽トレッキング

安全登山をサポートする福岡発のアプリ「YAMAP」専属のアウトドアガイドひげ隊長こと前田央輝さんに山についてプレゼンして頂くコーナー

平尾台・茶ケ床園地パーキングからスタートして貫山まで登った前編。後編は貫山から大平山(おおへらやま)を目指します!ススキ野原と傾きかけた太陽、およそ1時間半で大平山に到着。絶景の夕陽がやまプリ隊を出迎えてくれました!(^^)!

「カルスト台地を構成する石灰岩はどこから来たの?」登山途中にひげ隊長と本田隊員の間でクイズが始まりました。本田隊員の解答は「海中のプランクトン!」なんとも頓珍漢な解答!正解は『赤道直下にあったサンゴ礁の隆起した跡』なんだそうです(へぇ~!)3億年前、地殻変動が起こり赤道直下の海底が動いて、平尾台の位置に海底が盛り上がったんだそうです。その時、海底のサンゴ礁が地上に浮き出てきて、今見る石灰岩の群れになったということなんだそうです。

平尾台秋景色の絶景トレッキング、下山途中にひげ隊長が大好きな展望ベンチで、ゆず緑茶とおやつの黒棒を食べながら、本田奈也花アナは、また一つ平尾台でしか味わえない登山経験を楽しみました💛全行程5~6時間の平尾台二座縦走をこの秋満喫してはいかがでしょうか。

YAMAPストア/福岡市博多区
HP:YAMAP

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容