RKBラジオからのお知らせ

【アーカイブ公開中】みんなで健康づくりSP

【アーカイブ公開中】みんなで健康づくりSP

2022年2月11日(金・祝)の「Weekend Live あんたっちゃぶる」は、
「Weekend Live あんたっちゃぶる ~みんなで健康づくりSP~」をお届けしました!

放送では、健康に役立つ情報はもちろん、お家でできる運動などもご紹介していきますので、皆さまも一緒に「健康づくり」をしていきましょう!

当日は、RKBラジオ公式YouTubeでも生配信をしました。

アーカイブも公開しておりますので、ぜひご覧ください。

 

放送日時

2022年2月11日(金・祝)10時~14時(4時間生放送)

※RKBラジオ公式YouTubeでも同時生配信いたします。

出演者

鬼橋美智子
西田たかのり
足立沙織
江藤晴美
男気サトシ(マンダリン)

主催団体

ハッピーマンマ、福岡市医師会、福岡市歯科医師会 、福岡市薬剤師会 、福岡市レクリエーション協会、福岡市衛生連合会、福岡市食生活改善推進員協議会、福岡市七区男女共同参画協議会、福岡市老人クラブ連合会、福岡市スポーツ協会、福岡市保健福祉センター連絡会議、福岡市市民局スポーツ推進課、福岡市保健福祉局健康増進課、西日本新聞社、RKB毎日放送(計15団体)

各団体からのお知らせ

ハッピーマンマ

ハッピーマンマでは、乳がん早期発見のための啓発と乳がん患者さんとご家族のサポートを目的に活動をしています。
乳がんは自分で見つけることができるがんの一つです。
自分の乳房に日頃から関心をもち、意識して生活することを「ブレスト・アウェアネス」と言います。

これらを心がけることで、乳がん早期発見、早期治療につながります。
①乳房をさわって(セルフチェック)
②乳房の変化を知って
③変化や異常があれば医療機関へ
④40歳になったら2年に1回は定期的な乳がん検診の受診を!

福岡市医師会

福岡市医師会では、福岡市の指定管理を受け「福岡市健康づくりサポートセンター」の管理運営を行っています。

同センターでは、健康づくり(一次予防)、疾病の早期発見(二次予防)、疾病の重症化予防(三次予防)の主に3つの事業を通して糖尿病専門医、保健師、管理栄養士、運動指導士が多面的な視点から福岡市民の健康サポートを行っております。

まず健康づくり(一次予防)事業では、糖尿病が気になる方等を対象とした「1日糖尿病教室」、生活習慣の改善や減量をしたい方を対象とした「やせナイト塾」、禁煙したい方・禁煙についてお困りの方等を対象とした「禁煙教室」等、健康づくりや生活習慣病予防のための健康教室を開催しています。

次に疾病の早期発見(二次予防)事業では、福岡市の特定検診「よかドック」と各種がん検診を実施しています。検診は土日祝日や平日の夜間に行い、子宮頸がん検診を女性医師が行う女性医師DAYもあります。

最後に疾病の重症化予防(三次予防)事業として、糖尿病の発症・重症化予防を目的に「糖尿病相談窓口」を設置し、生活習慣改善、血糖値改善にむけたアドバイスが1年間受けられる「血糖改善サポート」を行っております。

同センターは健康保持増進のため、多くの福岡市民の方々に是非ご利用いただきたい施設です。

福岡市歯科医師会

オーラルフレイル(お口の健康が全身の健康につながる)について

オーラルフレイルとは、噛んだり、飲み込んだり、話したりするための口腔機能が衰えることを指し、早期の重要な老化のサインとされています。噛む力や舌の動きの悪化が食生活に支障を及ぼしたり、滑舌が悪くなることで人や社会とのかかわりの減少を招いたりすることから、全体的なフレイル進行の前兆となり、深い関係性が指摘されています。(日本歯科医師会HPより)

福岡市七区男女共同参画協議会

福岡市七区男女共同参画協議会は、性別にかかわらず意見を出し合い、みんなで助け合う地域づくりを目指して活動しています。

赤ちゃんから高齢者、単身者やひとり親など、多様な人が暮らしている地域では、防災や防犯、環境、子ども、高齢者、健康づくりなどの地域活動を男女がともに参画して取り組むことが大切です。

2011年に創設された、福岡市独自の男女共同参画週間「みんなで参画ウィーク」では、毎年11月3日から9日を中心に、地域で男女共同参画をすすめるため、講演会やコンサートなど、様々な取組みを行っています。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で活動は制限されていますが、今後も、性別にかかわりなく、個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会を目指し、活動を進めてまいります。

福岡市薬剤師会

薬局は病院などからもらった処方箋を持っていき、薬をもらうところだと思っていませんか?

薬剤師は薬の専門家であり、地域の健康相談の窓口です。

薬局では医療用医薬品の調剤だけでなく、市民の方が健康に関する不安などを相談することができる身近な場所です。また、一般用医薬品(市販薬)の販売もしており、専門家のアドバイスを聞いて、薬を安心して買うことができます。

処方箋がなくても、気軽に薬局に立ち寄ってみてください。健康のことなど色々相談に乗ってもらえますよ。

また、治療のために飲んでいる薬について不安がある人は、自分のことをよく知ってくれている薬剤師がいると、気軽に相談できて安心です。

いつもの薬局でいつもの薬剤師さんから、薬をもらう。なんだか安心しませんか。

日頃から「かかりつけ薬剤師」「かかりつけ薬局」を持つことをお勧めします。

でも、いつもの薬局に行けないもあります。そんな時に役に立つのが「お薬手帳」です。「お薬手帳」はあなたの薬のカルテです。薬の飲み合わせや、どんな薬を飲んでいたかを医師、薬剤師にお知らせするための大事な手帳です。病院や薬局に行くときは忘れず持っていきましょう。

コロナ禍において、一部の薬局では「感染拡大傾向時の一般検査事業」として感染リスクが高い環境にある等,感染不安を感じる県民の方を対象に無料抗原検査やPCR検査を2月20日まで実施しています。この事業では感染者の同居人及び有症状者は無料検査の対象外になりますのでご注意ください。

現在感染拡大に伴い、検査キット不足やPCR検査が込み合うなどで、受付ができないこともあります。ご理解賜りますようお願い申し上げます。ぜひご活用ください。

薬剤師、薬局は、みなさんの「すこやかな生活や健康の維持」にお役に立ちます。ぜひ、気軽にご相談ください。

福岡市レクリエーション協会

福岡市レクリエーション協会は、世代や障がいの有無を問わず、市民が心身ともに健康でいられるように、レクリエーションを通して貢献する社会的公益事業を行うボランティア団体の会員組織です。

代表的な活動は、公益財団法人福岡市スポーツ協会さんと共催させていただいている元年度はのべ14,200人のご来場がありました。市民総合スポーツ大会の開会式と同時開催される「スポーツ忍者村」、他にも福岡よかトピア国際交流財団との「外国人留学生交流会」、障がい者スポーツ大会レクリエーション部門を担ったりと、多様な活動を通して、市民のQOLを上げ、年に優しい、人にやさしいユニバーサル都市福岡を推奨しております。

市民ひとりひとりが、運動や場の提供などのレクリエーション活動を通し他者と触れ合うことで、”気づき”、それが活力になり、意欲的に毎日が過ごせるように、それが生きがい、幸せにつながるようになればと想い、活動しております。

今回は私たちの理念に共感して推進してくださるスタディオ パラディソ(以下パラディソと称す)の体験をご紹介します。パラディソは、これまで、単体として健康づくりフェスタメインステージで準備体操をするなど、福岡市をはじめ、多くの自治体・媒体・医療学会の健康づくり事業等で、運動プログラムを担当させていただきました。運動が苦手な人や高齢者を始め、三世代が楽しく効果的で安全なメニューを提供するのが得意です。

福岡市食生活改善推進員協議会

”人生100年めざして動ける体を” ー低栄養予防(フレイル)を食育と運動で。ー

福岡市スポーツ協会

福岡市スポーツ協会は、幅広い市民が「する」「みる」「支える」スポーツを身近に感じ、「いつでも」「どこでも」「誰でも」気軽にスポーツを楽しむことができる機会と方法を提供するとともに、スポーツに関する様々な情報を提供しています。

健康運動指導士等の資格を持った当協会のトレーナーが地域や学校、会社へ出向き、スポーツや健康づくりを気軽に楽しめるように指導を行う「出前スポーツ塾」を行っています。

また当協会のHP、Instagram、Facebook、Twitterでは様々な情報を日々発信しています。最近は、YouTubeもはじめました!Instagramではフォトコンテストを開催中です。当協会のアカウントをフォローして、『スポーツ最高!』のテーマの写真を撮影、#スポコンフォト、@fukuokacity_spokouをつけて投稿してください。

福岡市保健福祉センター連絡会議

よかドックの受診は3月31日までに

「よかドック」は福岡市国民健康保険に加入している40~74歳の方を対象にした、生活習慣病要望のための検診です。
身体測定、血圧測定、血液検査など1万円程度の検査内容を500円で受けられます。
受診には「保険証」と「受診券」が必要です。

今年度の受診がまだの方は、2022年3月31日までに受診しましょう。
検診内容や受診場所等の詳細は、市ホームページ(「けんしんナビ」で検索)で確認するか、各区保健福祉センター健康課までお問い合わせください。

福岡市保健福祉局健康増進課

「ながらエクササイズ」動画を配信しています。

 

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

その他のお知らせ

2022.09.05
  • お知らせ
  • ラジオ