水鏡天満宮横丁で台湾旅行気分♪台湾夜市風の店内で、肉汁たっぷりの焼小龍包!!

水鏡天満宮横丁で台湾旅行気分♪台湾夜市風の店内で、肉汁たっぷりの焼小龍包!!

水鏡天満宮横の「博多うまかもん通り」にできた台湾屋台料理の店。現地の言葉で「屋台」を意味する店名通り、扉を開けると色鮮やかな台湾提灯と漢字だらけのメニューが目に飛び込んでくる。屋台気分が味わえるように、ドリンクは紙コップ、麺類もご飯類も紙の器で提供するなど徹底している。この店の看板メニューは焼小龍包。本場の点心師直伝のレシピで店で一つひとつ仕込んでしる。鶏のコラーゲンを加えることで、皮の中に肉汁がたっぷり閉じ込められるのだとか。美味しく食べてお肌ぷりぷりになっちゃえそうだ! 熱々の小龍包が運ばれてきたら、おちょこのように小さい銀のカップに入れて、箸で上に穴を開け、中の熱を逃がしてから食べて。うっかり忘れると、噛んだ瞬間に熱い肉汁がほとばしっちゃう!

昼と夜のメニューは共通だから、点心と麺、ご飯モノのおトクなセットは昼夜問わずオーダー可能。ピリ辛な中に旨味がギュッと感じられる『担々麺』も、五香粉が効いた『魯肉飯(ルーローハン)』も、本場の味に近いながらも、日本人の舌に合うように調整してくれているそうだ。「台湾料理は味が濃くてお酒と合うんです」と店長の津島さんが教えてくれたように、単品料理もビールに合う味ばかり。しかも各テーブルに置いてあるザーサイはご自由に! 生ビール450円の他、青島、台湾、パンダビール(各600円)が揃うので、台湾旅行気分を楽しもう。


セットメニューがおトク! 焼小龍包3つに、好きな麺と飯料理(各4種より選べる。写真は担々麺と魯肉飯)『夜市』(1400円、ドリンクセット1550円)。これを焼売セットに変えると1450円、ドリンクセット1600円に。※セットのドリンクはソフトドリンクのみ


店で手づくりする焼小龍包。本場点心師直伝のレシピで肉もたっぷり♪


焼売セット(950円〜)の『3色焼売』は、貝柱をつかった『干貝焼売』2つと、『豆腐焼売』、粗挽き海老と豚肉、鶏肉が入った『三鮮焼売』が1つずつの計4つ


1階キッチン前のメニューが台湾気分を盛り上げてくれる


2階にもテーブル席あり

店舗情報

店名 da pai dang(ダパイダン) 105 福岡天神店
住所 福岡市中央区天神1-15-3
電話番号 092-717-2777
営業時間 11:00〜15:00/17:00〜23:00
定休日 なし
座席数 42席
駐車場 なし
カード 可、QRコード決済可、交通系IC可

 

※この記事は、シティ情報ふくおかの『美味本2021』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE