PageTopButton

RKBアナウンサー朗読会「お話能舞台」

新しい生活様式になって初めて開催されたRKBアナウンサー朗読会。
今年のおはなし能舞台は、大濠公園能楽堂から、無観客・オンライン配信でお送りしました。
家族みんなで楽しんでいただけるよう、幅広い年齢層にしたしまれる「蜘蛛の糸」や「ごんぎつね」を朗読した一方で、コロナ禍の日常をつづったWeb日記「空気の日記」も盛り込み、バラエティーに富んだラインナップとなりました。
客席に誰もいない寂しさは感じましたが、生配信中だけでも2000人を超える方々にお聴きいただけて、とても励みになりました。今後も、形式を模索しながらも朗読会を続けていきたいと思います。

作品作者朗読
おじいちゃんの声いーもり かず 作(出版社:文芸社)全員
空気の日記 4月21日峯澤 典子 作(Webサイト:SPINNER)田中みずき
空気の日記 4月30日石松 佳 作
(Webサイト:SPINNER)
田畑竜介
蜘蛛の糸芥川 龍之介 作(青空文庫)坂田周大
ごんぎつね新見 南吉 作(青空文庫)全員
空気の日記 5月8日文月 悠光 作
(Webサイト:SPINNER)
下田文代
空気の日記 5月23日石松 佳 作
(Webサイト:SPINNER)
坂田周代
はだかの王さまハンス・クリスチャン・アンデルセン(青空文庫)全員
空気の日記 6月20日永方 佑樹 作
(Webサイト:SPINNER)
武田伊央
なにか、わたしにできることは?ホセ・カンパナーリ 作
寺田 真理子 訳 (西村書店)
全員

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」