PageTopButton

中古車販売大手「ビッグモーター」 福岡市の店舗にも九州運輸局職員が立ち入り検査

ニュース事件・事故

中古車販売大手「ビッグモーター」が自動車保険の保険金を不正に請求していた問題で、福岡市の店舗でも、九州運輸局による立ち入り検査を行いました。

違反行為なかったか従業員に聞き取り


福岡市西区の「ビッグモーター西福岡店」では、28日午前9時に、九州運輸局の職員2人が検査に入りました。ビッグモーターをめぐっては車にわざと傷をつけるなどして、保険金を不正に水増し請求していたことが明らかとなっていて、28日、国土交通省が全国一斉に検査を行っています。九州運輸局は、従業員に聞き取りを行い車の整備に関して道路運送車両法に違反する行為がなかったか調査する方針です。

街路樹枯れ 福岡県が土壌調査を実施


一方、ビッグモーターの店舗周辺で除草剤がまかれていた問題では、福岡県が春日市で土壌調査を実施しています。県などによりますと、福岡県内の4店舗と佐賀市の店舗の前で街路樹や植栽が枯れたりなくなったりしているのが確認されていて、自治体が関連を調べています。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る

事件・事故

もっと見る