PageTopButton

飯塚市 筑穂郵便局での盲導犬募金活動

ラジオ

秋の風が吹き出した9月の盲導犬募金活動は飯塚市の筑穂郵便局にお邪魔しました。 

こちらの郵便局は、局内にメダカが飼育されている水族館のような・・・ 
 


地域の美味しいお米やお菓子や手作り雑貨が販売されている直売所のような・・・
 

そんな郵便局です。さらに利用者の方々との交流がとても濃い!
この日は、近くの小学生が社会科見学で郵便局に探検に来て郵便局のお仕事についてお勉強していました。
局長も小学生に分かりやすくお話ししていました。
そんな時に通りがかる地域の方、利用者の方ほぼ全員親戚?というくらいの会話をされていて、地域の郵便局の必要性を肌で感じる時間でした。
 


そんな中での盲導犬募金活動、小学生6年生の女の子がお小遣いからコツコツ貯めてくれた募金。
お手紙付きで涙が出そうです。
こうして託された気持ち、袋に小銭ごとに分けて、しかも金額を書いてくださっている気遣い。
犬を見て、可愛くて思わず立ち止まり帰りにお財布の小銭を全部入れてくださる気持ち。
金額ではなく、その気持ちをしっかり受け取りお預かりして協会へ贈ります!!
 

そして犬達はというと・・・
 


こちらは休憩しているのではありません。「PR」しているんです(笑)
九州盲導犬協会からPR犬のレオンと訓練犬ヤクモはこの日の気候と筑穂郵便局ののんびり空気にリラックスしているんです。
人と触れ合うことが好きなPR犬、人と触れ合うことも訓練の一つの訓練犬です。
ハーネスをつけていない時は是非是非触れ合ってくださいね。

秋は、盲導犬協会もイベントが多く色んなところにお邪魔します。
10月14・15日のカラフルフェスでも募金活動をしますので、皆さんのご協力をよろしくお願いします!!

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう