PageTopButton

糸島市 長糸郵便局での盲導犬募金活動報告

ラジオ

今回の「RKBラジオ 一緒に歩こう盲導犬募金活動」は糸島市の長糸郵便局にリポーターの加藤淳也・吉留樹里・長谷恵が伺いました。

九州盲導犬協会からは車で10分ほどという場所という立地だったこともあり、今回は、PR犬に加えて訓練犬も募金活動に参加。そして、途中で入れ替わり募金活動が行われました。


(ビクター君・ベガちゃん・オオカちゃん・レオン君)

盲導犬になる為にはさまざまな訓練がありますが、人に触れ合うという事も大切なんです。
様々な人に触れ合う事、いろんな場所に行くことも訓練の一貫なんですね~!
郵便局に来られる方にたくさん撫でてもらい、リラックスモードの犬たちでした~!!
スナッピーの長谷恵も癒されていましたよ~♪


そして、今回は本当に賑やかな募金活動でした。
パピーウォーカーさん、PR犬ボランティアさん、さらに、キャリアチェンジ犬を引き取って育てている方もいらっしゃいました。
盲導犬協会には盲導犬になる為に訓練を受けている犬たちがいますが、犬にも適性があり、訓練したけれど盲導犬には向かなかった犬ももちろんいます。
そういった犬たちは、キャリアチェンジしてPR犬や繁殖犬、飼い犬としてそれぞれの道を歩みます。
人間も、向き不向きありますもんね~!!
協会のスタッフの方、訓練士・歩行指導員の皆さんは犬の適性を見極めながら訓練をされているんです。
そんな九州盲導犬協会も今年で40周年!
正直「盲導犬って何?」とか「どんな事しているの?」という方は、一度見学にいかれて見てください!
犬たちは楽しそうに訓練していますよ~!!

さて、募金活動には今回本当に多くの方が募金に来てくださいました。


ラジオを聴いてきてくださった方、自宅で1年以上も貯めていたものを持ってきてくださった方、通りすがりに寄って声をかけてくださった方。
本当にありがとうございました。
中にはこんなビックゲストも!!!
 


RKBラジオでは「摂津正のつりごはん」でもお馴染み、摂津さんっ!!!

摂津正のつりごはん

いつもRKBラジオを聴いてくださっていまして、立ち寄ってくださいました。

たくさんの方の気持ちをお預かりして、また来月も頑張ります!

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」