PageTopButton

佐賀の湯処・嬉野市に新しいお宿が誕生!西九州新幹線開業から1年!JR九州が手掛けるラグジュアリー温泉の開業準備に密着

テレビ

佐賀の湯処 嬉野温泉に10月1日新しいお宿がグランドオープン!

西九州新幹線開通から1年!全国から注目を集める西九州エリアで新しいお宿を展開するのはJR九州グループ。
JR九州のお宿請負人 吉田総支配人が手掛けるそのお宿は・・・その名も「嬉野やどや」
こだわりは“温泉”と、“お茶”!
果たしてどんなこだわりようなのか?

開業前に行われた試みとは?

「嬉野やどや」の開業を前に行われた取り組み。
お宿のスタッフが、おもてなしする側とお客さん側に分かれて、実際に宿泊する形でリハーサルを行う「試泊(しはく)」
今回、開業前の試泊に密着した。
マネージャーの大隅さんは、JR九州で特急の運転手など様々な職場を経て、初めてとなるお宿事業に取り組む。新たなチャレンジへの思いは?

西九州新幹線開通から1年、嬉野温泉は新たな時代を迎えようとしています。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう