PageTopButton

貨物専用機の内部を公開  かまぼこ形のコンテナを機体の側面から搬入 北九州空港で公開

ニュース経済

宅配大手・ヤマトホールディングスが導入する貨物専用機の内部が、北九州空港で公開されました。

最大28トンの荷物を搬送

ヤマトグループとJALグループが来年4月から運航する貨物専用機。貨物室には、コンテナが14個入り最大で約28トンの荷物を運ぶことができます。荷物を入れたかまぼこ形のコンテナを機体の側面から搬入し床のレールに沿って並べる仕組みです。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る