PageTopButton

【サガン鳥栖】最終節は川崎が勝利鳥栖はサポーターに白星届けられず

ニュースサッカー
明治安田生命J1リーグ第34節サガン鳥栖0ー1川崎フロンターレ(3日駅前不動産スタジアム)

リーグ戦最終節、試合前の時点で13位のサガン鳥栖は9位の川崎フロンターレとの一戦。鳥栖は前半16分、中央右寄りからのフリーキックを手塚が左足で直接狙うも、枠の上に外れてしまう。一方、川崎は前半32分に瀬川がグラウンダーのクロス、小林が倒れ込みながら右足で合わせるもわずかにポストの左に外れる。その後は両チームチャンスを作れず、スコアレスのまま前半を終える。後半に入っても膠着した状態が続く。後半42分にはフリーキックから川崎・瀬古が右足で直接狙うも鳥栖GKの朴一圭が好セーブ。しかし、そこで得たコーナーキックのクロスが鳥栖・日野の頭に当たり、そのままゴールへ。不運な形で失点した鳥栖はそのまま敗戦。最終戦につめかけたサポーターの前で勝ち点を奪うことはできなかった。

川崎は14勝8分12敗の勝ち点50で8位。
一方、鳥栖は9勝11分14敗の勝ち点38の14位でリーグ戦を終えた。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう