PageTopButton

暴走した車が学習塾に突っ込み中学生ら4人がけが…鼻血を出す高齢運転手(73)に講師「動かないで!」直前にも追突事故か

ニュース事件・事故
福岡市早良区の学習塾「個別教室のトライ藤崎駅前校」に6日午後9時20分ごろ、軽乗用車が突っ込みました。この事故で、塾にいた男子中学生(12)など4人がけがをしています。


◆車体の半分が塾の中に…
軽乗用車は交差点近くで別の乗用車に追突した後、そのまま学習塾のガラス壁を突き破り、車体の半分ほどが中に入った状態でようやく止まりました。警察は塾にいた男子中学生(12)ら2人が軽傷。暴走した軽乗用車を運転していた男性(73)が肩と顔面を打撲するけがをしたと発表しています。また、直前に追突された乗用車を運転していた男性(22)と同乗の女性(23)がいずれも首の痛みを訴えているということです。居合わせた人によると、事故当時、学習塾の中には20人ほどの生徒や講師がいたとみられています。

警察の発表した負傷者:
▽暴走した軽乗用車を運転していた男性(73)=福岡市早良区
▽同乗していた会社員の女性(23)
▽大学院生の男性(22)=福岡市西区
▽会社員の男性(32)=福岡市早良区
▽中学生の男子生徒(12)=福岡市早良区
*ほかに塾の中にいた女子生徒が病院に運ばれている


◆飛び散ったガラス、車を後退させようとする運転手に「動かないで」
塾にいた中学3年の男子生徒は「突っ込んだ車に乗っていたのは70代くらいの白髪の男性。鼻血を出しながら無理矢理バックしようとしていた。勢いがあったので、先生が「動かないで」と説得していた」と“恐怖の瞬間”を振り返りました。この生徒によると、事故の衝撃で飛び散ったガラスが、数人の手に当たったとみられています。別の生徒の祖父は「中学1年になる孫娘が病院へ運ばれた。容態がわからない」と話しています。


◆2019年にも同じ場所で6台が絡む事故
事故のあった早良口交差点では、4年前の2019年にもほぼ同じ場所で6台が絡む多重事故が起きています。この事故では、アクセルを踏み続けたワゴン車が、次々と別の車に衝突しながら交差点に突っ込み、運転していた高齢男性と妻が死亡しています。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

事件・事故

もっと見る