PageTopButton

時代劇からミュージカルまで…「劇団ショーマンシップ」に福岡県文化賞

ニュース文化

文化振興に功績があった個人や団体に贈られる福岡県文化賞に福岡市を拠点に活動する劇団などが選ばれました。

時代劇からミュージカルまで幅広い作品


これは福岡県の服部知事が16日、発表したもので創造部門が能楽師で親子の坂口信男さん、貴信さん。社会部門が演劇の劇団ショーマンシップ、奨励部門が画家の田中千智さんにそれぞれ贈られます。このうち劇団ショーマンシップは、甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町)を拠点として活動する劇団です。これまでに時代劇からファミリーミュージカルまで幅広い作品を公演していて、今年で創立30周年を迎えます。子供たちに本物の舞台芸術を鑑賞してもらおうと小学校や中学校での公演にも取り組んできました。
 

地域に根ざした劇団が評価された


選考理由には、地域密着型の劇団として地元福岡を題材とした舞台制作に精力的に取り組み、演劇文化の振興に大きく貢献してきたことなどが挙げられています。劇団ショーマンシップの座長で、RKBラジオの番組パーソナリティも務める仲谷一志さんは「地域に根付いた劇団としてこれまで活動してきたことが評価されて大変うれしいです」とコメントしました。福岡県文化賞の贈呈式は3月19日にアクロス福岡で行われます。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る