PageTopButton

動物園に行きたい!

世界自然遺産の島・屋久島。安房保育園に通うきりん組17人には、夢がありました。島には、大きなレジャー施設はなく、動物園も遊園地もありません。みんなと一緒に「動物園に行きたい!」しかし、動物園への道のりは遠かった。船とバスを乗り継ぎ、鹿児島市まで一泊二日の旅。費用はどうする!?子どもたちが考えた方法は、’’アルバイト’’をしてお金を稼ぐこと。

 

2022年、地域で仕事を募集し様々なお手伝いをして報酬を得る「動物園プロジェクト」が始まった。高齢者施設の草取りや公民館の掃除、タンカンの収穫作業・・・さらに、米作りまで始めた。保護者とともに田植えから稲刈りまでを行い、オリジナル米の販売までこぎつけた。担任の若松幸先生(45)は「子どもたちひとりひとりの声をひろうことを大事にしている」と語る。きりん組の2年に渡った「動物園プロジェクト」。どんなゴールが待っているのでしょうか。

 

(制作:MBC南日本放送/藤本 新平)

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」