家庭から出たプラスチックごみを日用品に 本格リサイクルで地域循環-福岡

福岡県大木町は家庭から出たプラスチックごみをリサイクルして高品質の日用品として製品化する取り組みを今年の夏から始めると発表しました。

大木町の境公雄町長は12日午後会見を開き、この夏から始める予定のプラスチックごみの新たなリサイクル計画について説明しました。

大木町は、これまで家庭から出たプラスチックごみを油に変えるなどの取り組みを行っていましたが、今回は高品質のプラスチックに再生し日用品として製品化するということです。

そのひとつがバケツで生ごみを回収する際に使用することで新たな地域循環の取り組みを住民に実感してもらいたい考えです。

日曜劇場『アトムの童』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE