お待たせ!博多の風物詩「山笠」始まる~13か所に豪華絢爛な“飾り山笠”

福岡・博多に夏の訪れを告げる「博多祇園山笠」が1日始まりました。

福岡市内13か所では豪華絢爛な「飾り山笠(やま)」が公開されています。

八番山笠・上川端通は唯一の「走る飾り山笠」です。

高さ10数メートルの優美な飾り山笠がお披露目された商店街は、一段と活気を増したようです。

見物客「毎日のようにここを通るんですけど、できていく風景を見ていたのでやっと完成したと、感動した」

「博多リバレイン」の飾り山笠。表の表題は「西国無双忠節誉」で「西国一の強者」と称され初代柳川藩主となった戦国武将・立花宗茂が主人公です。

「復活」をテーマに3年ぶりの山笠開催への喜びを表しています。

暑い日が続く中、屋内に設置された「飾り山笠(やま)」を鑑賞するのもおすすめです。

商業施設にある「飾り山笠」は、上や斜めの角度から躍動感ある人形を間近に見ることができます。繊細な表情や指の動きなどから人形師の技術と込められた思いを感じ取ることができそうです。

見物客「久しぶりに見てやっぱりすごい迫力がありました」「コロナ終息への願いがこめられているのかなと」「暑いところは暑いなりに全体の雰囲気を感じるけど、涼しいところはゆっくり落ち着いて見られます」

新型コロナウイルス退散や平和への願いがこめられている「飾り山笠」。福岡市の13か所で14日まで公開されます。

日曜劇場『オールドルーキー』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE