九州経済産業局 苗村新局長が抱負「半導体産業を九州の基盤に」

九州経済産業局の新しい局長が6日、就任会見を開きました。

九州経済産業局 苗村公嗣局長「非常に大きな変革がある中で、半導体とか自動車をしっかり成長につなげることが重要だと思っています」

7月1日付けで、九州経済産業局長に就任したのは苗村公嗣(なむらきみひで)氏です。

苗村局長は兵庫県出身の53歳で、大臣官房審議官などを歴任しました。

会見で苗村局長は「半導体産業を九州経済の基盤にしたい」と抱負を述べました。

金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE