“大規模な断水”静岡に「給水車」派遣 福岡市“災害応援隊”の出発式

台風15号で被害を受け、大規模な断水が発生している静岡市を支援するため、福岡市は給水車を派遣しました。


◆給水車2台、職員6人を派遣
30日午前、福岡市博多区の福岡市水道局では、静岡市に派遣される災害応援隊の出発式が開かれました。派遣されるのは職員6人と給水車2台、指揮車1台で、代表を務める安永英治さんは「全力で取り組んでまいります」と抱負を述べました。


◆現在も約3万2000軒が断水
静岡市では、台風15号の影響で川にかかる水管橋が崩れ落ち、現在も約3万2000軒が断水しています。福岡市の給水車が市外に派遣されるのは、おととしの熊本豪雨以来で、10月5日まで給水活動に従事する予定です。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE