ホークス 嶺井博希捕手の入団決定~DeNAから国内フリーエージェント権を行使

ホークス 嶺井博希捕手の入団決定~DeNAから国内フリーエージェント権を行使

DeNAから国内フリーエージェント権を行使した嶺井博希(みねいひろき)選手(31歳)が、ホークスに入団することが決まりました。

◆同じ高校・大学の1学年上に東浜投手
嶺井選手は、沖縄尚学高校から亜細亜大学を経てドラフト3位でDeNAに入団。今シーズン9年目で自己最多の93試合に出場、打率2割5厘、ホームラン5本、30打点と、勝負強い打撃とリード面が評価されています。
同じ高校、大学で1学年上の東浜とは11年ぶりにバッテリーを組むことにもなります。3年ぶりの王座奪還へ甲斐や海野に加え頼もしいキャッチャーが加わります。
背番号は「12」で明後日23日に入団会見が行われる予定です。

◆「左の中継ぎ」渡邊佑樹投手も入団
また、楽天から戦力外となりトライアウトを受けていた渡邊佑樹投手(27歳)が、育成契約で入団することも発表されました。背番号は「172」に決まりました。
渡邊は、横浜商科大学から2017年ドラフト4位で入団。5年目の今シーズンは13試合の登板でした。手薄な左の中継ぎとして、主に左打者対策としての活躍が期待されます。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE