「航空祭」築城基地で3年ぶりに実施 Fー2戦闘機などが編成飛行を披露

福岡県の航空自衛隊・築城基地で3年ぶりに「航空祭」が開かれ、全国から大勢の航空ファンが訪れています。

福岡県築上町にある航空自衛隊・築城基地の航空祭は、午前8時すぎに始まりました。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催です。
基地に所属するFー2戦闘機などが急旋回や編隊飛行を次々に披露すると、集まったファンたちは写真や動画に収めていました。また、会場にはFー2戦闘機やヘリコプターなどの展示コーナーも設けられています。航空祭は27日午後3時まで開かれています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE