ホークス若手2人笑顔の一発サイン 津森宥紀投手と野村大樹選手

ホークスの契約更改がペイペイドームで行われ、期待の若手2人が笑顔の一発サインです。

津森投手「評価してもらった」

津森宥紀投手「サインしました。金額はちょっと上げてもらいました」

今シーズン自己最多となる、51試合に登板した津森投手。開幕戦で3者連続三振を奪いヒーローに輝くと、8月24日の楽天戦では延長までもつれた試合を三者凡退に抑え、プロ初セーブをマーク。球団からも高い評価を受け、1100万円アップの推定4100万円でサインしました。

津森投手「50試合投げたことと、1年間投げたことを評価してもらった。(来季の目標は)勝ちパターンで一軍にいることです」

うれしい“おねだり”野村選手

野村大樹選手「クリスマスがもうすぐなので、おねだりしてくるんで。欲しいと言われたものを買いたい」

結婚を公表した4年目・22歳の野村大樹選手は、250万円アップの推定950万円でサイン。今シーズンは自己最多の31試合に出場し、コロナ禍で柳田選手ら主力組が離脱した8月には主軸を任されるなど勝負強さもみせました。

野村大樹選手「来シーズンは家族も増えるということで。今年より来年はクリーンアップを打つ回数を増やしてチームに貢献できたら」

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE