ホークス柳田選手「来年はホームラン30本クリアしたい」~現状維持で契約更改

ホークスのキャプテン・柳田選手が6日、契約更改に臨みました。

柳田選手「来年はホームラン30本クリアしたい」

今シーズン、キャプテンを務めた柳田選手。ホームラン、打点ともにチームトップの成績でしたが、打率は3年ぶりに3割を割るなど、納得のいくものではありませんでした。
7年契約の4年目にあたる来シーズンは、現状維持の推定6億2000万円プラス出来高払いでサイン。「日本一」奪回へ、キャプテン2年目となる来シーズンの活躍を誓いました。

柳田選手「ここ数年、ホームラン30発打っていないので、来年は30本クリアしたいです。キャプテンに指名していただいた藤本監督を、胴上げできるように精一杯やっていきたいです」

板東投手は700万円アップ

4年目の板東投手は、後半戦に先発ローテーションとして活躍したことが球団から評価され、700万円アップで契約を更改しました。

板東投手「来シーズンは先発一本でいきたいです。開幕ローテーションに入って10勝以上、15勝というところが見えてくると思うので、そういうシーズンにしたいですし、その結果リーグ優勝・日本一に少しでも貢献できたらと思うので、15勝を目標に頑張っていきたいと思います」

大関投手は4倍超で更改

今年は先発で15試合に登板し、開幕からローテーションに入った大関投手。一気に4倍超えです。

大関投手「4500万円になりました。思っていたより高く評価してもらって、うれしかったです」

8月に左精巣がんの疑いで手術を受けましたが、わずか1か月半で1軍復帰しました。4年目となる来シーズンは、横綱級の活躍を目指します。

大関投手「今年一年いろいろな経験をさせてもらって、来年に向けてやること、やれることがたくさんあるので、とにかく突き進んでいこうと思います。18勝くらいしたいと思います」

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE