PageTopButton

ホークス外国人選手「豆まき」体験 大砲候補のホーキンス選手が長打力アピール

ホークスの外国人選手たちが「節分」の2月3日、キャンプ地の宮崎で豆まきを体験しました。

外国人選手が「豆まき」

「オニハソト~」

節分の豆をまいて、鬼退治をしたのは外国人選手の3人です。厳しい練習の合間に日本文化に触れ、いい勉強になったようです。

ホーキンス選手“柵越え”連発

新加入の大砲候補・ホーキンス選手は連日、昼の休憩時間にバッティング練習を行い、柵越えを連発。開幕1軍入りへアピールを続けています。

“開幕投手”目指す石川投手

ピッチャー陣では、藤本監督が見つめる中、10人がブルペン入り。2日に続き、唯一連投した又吉投手はストレートのみを83球。また、開幕投手を目指す石川投手の打席には藤本監督が自ら立ってチェック。変化球を交え65球を投げ込みました。
又吉投手「けがなく、1年間戦える体を。去年は出遅れて、結果シーズン中の骨折につながったと思っているので、そういう意味では自主トレでもしっかり鍛えましたけど、もうひとつ体をでかくできるように、中身も濃い1か月にしたいなと思います」
石川投手「日本一というところを掲げているので、そこから自分は日本一に向けてどうしていかなければならないのか、1日1日逆算してやって行けば良いなと思います」

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」