おジゾク様がゾクゾク!~ようこそ持続できちゃう世界へ~

おジゾク様がゾクゾク!~ようこそ持続できちゃう世界へ~

2021年12月5日日曜 15:30

おジゾク学園オンライン予備校~東京ホテイソンと一緒に学ぼう~

番組リポーター「東京ホテイソン」の2人が番組を見ながらライブ配信を開催! 放送では言えないロケ中のエピソードや㊙トーク満載。
【配信日時】12/5(日) ごご3時30分 スタート

番組概要

笑って学べるSDGsの学校開校!

SDGsってよくわからない。持続可能な社会って未来のことなんじゃないの?
そんな疑問にスッキリお答えするスペシャル番組。
それが「おジゾク様がゾクゾク!〜ようこそ持続できちゃう世界へ~」です。

“おジゾク様”とは。

持続可能な世界を実現するために、伝統や先人の知恵を守りながらチャレンジし続ける人。未来のためにイノベーションを起こし輝いている人。番組は、そんな、“持続(ジゾク)”可能な社会実現に向けてもう行動できちゃっている人を“おジゾク様”と名付け、レポーターが彼らを訪ね歩き、生き方や考え方を「笑い」を通じて体験します。

カズレーザーは校長、バイきんぐ小峠が教頭に、井上咲楽は学級委員に就任!

スタジオとなる都内某所の㊙開運スポット。彼らはそこで「おジゾク様」たちからなにを学び感じるのか!?丁々発止のトークが飛び交い笑いと時には感動が山盛り!

レポーター陣も難しいイメージのあるSDGsを身体をはってなんとか伝えようと奮闘!

宮下草薙は “おジゾク様”の宝庫と世界的にも注目のエリア福岡県宗像市へ。世界の海が抱える【磯焼け】から地元の海を守っているおジゾク様を訪ねます。張り切って海に出た2人だが…海は突然大しけに!宮下は倒れ、草薙が荒れ狂う海にダイブ!そこで眼にした光景とは?まさかの展開に一同驚愕。
錦鯉の2人は「すぐに会いに行けるおジゾク様」を探すが…とんでもないレポート連発でカズと小峠が!?
東京ホテイソンは和菓子の“おジゾク様”に体当たりレポート。さらに日本と世界を救うおジゾク様教授に長崎大学で遭遇!!その天才的な発明とは!?
さらに井上咲楽は日本を飛び出し海外のセレブリティから絶大な支持を受ける和菓子の女性おジゾク様を大プッシュプレゼン!宝石のような和菓子に大興奮!

番組にはパネリストとして美容家・タレントのIKKO、モデルで女優の松島花も参加。IKKOが私生活の㊙おジゾク活動を披露すると、松島花は美しきボディを「おジゾク」する”花トレエクササイズ”を実演!カズ小峠IKKOも挑戦するが・・・スタジオは大混乱!?驚異のボディバランスで披露する神ワザに一同ア然!

そして今回なんと!入島が禁じられた聖地 世界遺産宗像沖ノ島に特別な許可を頂き上陸し撮影したレアすぎる映像も放出!沖ノ島は大おジゾク様だった!?
笑って学んでゾクゾクしちゃう84分!どうぞご期待下さい。

放送日時

2021年12月5日(日)午後3時30分~4時54分
(TBS系列全国28局放送)

出演者

MC

カズレーザー
井上咲楽

パネリスト

IKKO
小峠英二
(バイきんぐ)
松島花

レポーター

宮下草薙、錦鯉、東京ホテイソン、武田伊央(RKBアナウンサー)

出演者コメント

見どころは?

カズレーザーさん「見どころはやっぱり・・宮下草薙の草薙君が、潮のにおいでえずくところ。あそこは1個目のピークですね、あそこから番組の流れがぐっと変わりますね」
井上咲楽さん「もっと見どころありますけどね!(笑)やっぱりSDGsだから、○○を食べるウニとか!」
カズレーザーさん「ただ芸人がロケに行っているだけの番組じゃない!」
井上咲楽さん「意味アリアリの番組になっています」

第二の山場は?

カズレーザーさん「錦鯉さんのロケがガッツリ編集されているところ。あれは録画して、何が起きたのかをコマ送りで見てください!」

IKKOさん「カステラ、持続可能というのは「好き」というのが大事だと思いましたね。好き好きという愛がこういう発想になって、商品展開になっていくんだと・・あれですよ、、すごいわあ、うふふ、どんだけー!おジゾクさまー!!!(カズレーザーさん:力技がすごいな・・(笑))」

小峠さん「おジゾク様を錦鯉がダウジングで探してたんですけど(一同爆笑)、あんなん完全にやらせですからね。あ、堂々とやらせやってるなと。(スタッフ:演出です)あ、演出。(笑)」

おジゾク様はどうですか
「いいですね、教頭というわけのわからんポジションも準備していただいて。いろいろためになる番組でございます。(スタッフ:怒ってる?)怒ってないですよ!(井上咲楽さん:ヨッ!教頭先生!)うるせぇよ!」

松島花さん「もっと堅くて勉強する!という感じかと思っていたんですけど、VTRが面白く作られていて、簡単に自分の身近な部分でのオジゾク様がゾクゾクでてくるので、自分ができることを発見できるんじゃないかなと思いました」
「和菓子が売れなくなってきている、衰退してきているというのを知らなかったので、そういったことを発信している若い方がいることを知れてよかったです」

豚骨ラーメンの残りスープが、生活に欠かせない貴重なアレに変わる!?

豚骨ラーメンの残りスープが、生活に欠かせない貴重なアレに変わる!?

持続可能な社会を実現するためにチャレンジを続ける「おジゾク様」を訪ねるバラエティ番組「おジゾク様がゾクゾク!〜ようこそ持続できちゃう世界へ~」。
「笑って学べるSDGsの学校」の校長カズレーザーを筆頭に、教頭のバイきんぐ小峠英二、学級委員の井上咲楽、パネリストの美容家・タレントIKKO、モデル・女優の松島花がスタジオ出演し、全国各地のおジゾク様を紹介する。

現地リポーターとして、RKB毎日放送アナウンサーの武田伊央が登場。佐賀県鳥栖市にある「丸徳ラーメン」で驚異のおジゾク様情報に遭遇し、福岡県新宮町にある西田商運株式会社の西田眞壽美社長のもとへ向かった。

「西田社長が豚骨ラーメンのスープで動かす『あるモノ』とは?!」という問いに対して、パネリストのIKKOは「意外なモノかも。……クルマ?」と回答。答えは「トラック」とほぼ正解。IKKOの見事な的中に、小峠や松島らも思わず声をあげスタジオが湧いた。

西田社長は20年以上前から廃油の再利用事業に着手。調理油などの廃油を自社の精製工場でバイオディーゼル燃料に加工して、1日に約3,000リットルの燃料を生産している。武田アナは、豚骨ラーメンのスープに含まれるラードから燃料をつくる様子をレポート。フードロスの観点からも地球にやさしいおジゾク様の活動を伝えた。

レポーターとして出演するお笑いコンビの宮下草薙は、世界的にも注目のエリア福岡県宗像市へ。

ところが、大しけの海に宮下は倒れ……?!

そのほか、錦鯉、東京ホテイソンらの芸人たちも全国各地でさまざまなおジゾク様に出会うなど、バラエティに富んだ構成に。

さらに、特別な許可のもと撮影された世界遺産・宗像沖ノ島の超レアな映像も公開される。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連キーワード