夏に食べたい!旨辛系の豚骨ラーメン3選【福岡グルメ】

夏に食べたい!旨辛系の豚骨ラーメン3選【福岡グルメ】

暑い夏は、涼しい場所で冷たいそうめんを食べるのもいいですが……。夏だからこそ辛くて美味いとんこつラーメンを楽しむという選択肢はいかがでしょうか。

数あるラーメン店を食べ歩いてきた筆者が、特に旨辛なラーメンを提供している福岡の3店舗をご紹介します。

じんわり汗をかきながら、辛くて美味いラーメンを食べて、夏を吹き飛ばしましょう!

1.博多 くまちゃんらぁめん「旨辛ラーメン」


▲旨辛ラーメン 710円

「博多 くまちゃんらぁめん」は2014年福岡市南区神松寺に開店したラーメン店です。

スープはドシッとした濃厚とんこつにクリーミーな口当たり。スープの美味さを感じさせてくれます。

濃厚なスープの中に、ピリッと辛い旨辛タレが絶妙にマッチして、暑い夏にぴったりの旨辛ラーメンです。

麺は極細麺でしこしことした食感があり、小麦の風味とピリッと辛い濃厚とんこつスープがマッチしています。

分厚くて脂身の少ないチャーシューは、ジューシーで噛むと肉の旨味がじゅわっと広がります。

またチャーシューは炙っているため、香ばしさが口の中に広がり、ラーメンの美味しさを1段階引き上げてくれるトッピングです。ぜひ試してみてください。

【博多 くまちゃんらぁめん】
■住所: 福岡市中央区大名1丁目8-4 エクシード大名1F[MAP]
■営業時間: 11:00〜21:00
■月曜定休日
※営業時間は変更になる場合があるため事前に店舗にご確認ください。

2.餃子拉麺酒場 暖暮「烈火ラーメン」


▲烈火ラーメン 730円

筑紫野発祥の人気ラーメン店「暖暮」が、ラーメン居酒屋をコンセプトに大名にオープンしました。

暖暮は、東京・神奈川・静岡など全国だけでなく、アメリカやカナダなど世界展開するほどの大人気のラーメン店です。

なかでも「烈火ラーメン」は、コクがありつつサッパリとしたとんこつスープが、極細麺にしっかりと絡む絶品辛うまとんこつラーメンです。

とんこつと水のみで作られた純とんこつスープは、濃厚なのにスッキリとした口当たりで女性客も食べやすい味わいになっています。

スープを口に入れた瞬間に感じる唐辛子は、通常のラーメンの5倍の量が入れられており、お好みに応じて増やせるシステムです。

唐辛子の辛味と純とんこつのコクがマッチして、口の中でピリッと残る辛みが夏の暑さを吹き飛ばす一品です。

チャーシューは脂身が少ないので、スッキリとした純とんこつスープと相性良く食べられます。

ラーメン居酒屋でもあるため、ラーメンにも以外にも楽しみ方がたくさんありそうです。

【餃子拉麺酒場 暖暮】
■住所: 福岡市中央区大名2-1-5 S.G.COMPANYBLD1F[MAP]
■営業時間: 11:00~翌7:00 (料理L.O. 翌6:00 ドリンクL.O. 翌6:00)
■不定休
※営業時間は変更になる場合があるため事前に店舗にご確認ください。

3.海豚や 大橋店「辛ネギラーメン」

「海豚や」は、ニンニクや辛子味噌などを加えて味わう横浜のご当地ラーメン「家系ラーメン」が食べられるラーメン店です。

その中で人気の「辛ネギラーメン」は、夏バテしがちな夏の季節にピッタリの辛うまとんこつラーメンです。

とんこつ醤油のスープには鶏油を加えてあるため、家系ラーメンの味をしっかりと感じられます。

濃厚なコクが特徴のスープですが口当たりはあっさりしており、辛ネギの風味と程よい辛さが絶妙にマッチしています。

麺はストレート麺に加えてちぢれ麺にも変更でき、辛ネギラーメンを食べる際はちぢれ麺にするのがおすすめです。

とんこつ醤油の深いコクと辛ネギが見事に絡んで、より美味しく食べられますよ。

辛さを加えたい場合は、辛子味噌や激辛辛子高菜を加えると、より刺激的な味を楽しめます。

【海豚や 大橋店】
■住所: 福岡市南区大橋2-12-12 晃英ビル1F [MAP]
■営業時間: 11:30~翌3:00
■不定休
※営業時間は変更になる場合があるため事前に店舗にご確認ください。

夏にピッタリの絶品辛うまラーメンで暑さを乗り越えよう!

夏にこそ食べたい辛いとんこつラーメンが食べられるお店を、以下3店舗ご紹介しました。

  • 博多 くまちゃんらぁめん:旨辛ラーメン
  • 餃子拉麺酒場 暖暮:烈火ラーメン
  • 海豚や 大橋店:辛ネギラーメン

どのラーメンにも、それぞれの味わいと辛さがありました。

夏バテしがちなこの季節だからこそ、汗を流しながら辛いとんこつラーメンで食べるのが、夏の楽しみ方のひとつです。

この記事でお腹が空いたら、あなたもぜひ一度ご賞味あれ。

THE WRITER

柳沢勇也
柳沢勇也
福岡県在住のフリーライター。福岡のローカルグルメを深掘りするのが好き。2児の父で、子育てにも奮闘中。

火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE