お皿からはみ出る!映えスイーツ5選・パフェ編【福岡グルメ】

お皿からはみ出る!映えスイーツ5選・パフェ編【福岡グルメ】

福岡のパン・スイーツを取材して15年のナッセ編集部 N子です。近年、お皿からはみ出るような見た目で、見るだけでもテンションが上がるSNS映えするスイーツ、「映えスイーツ」が人気を集めています。

なぜ、映えスイーツがブームなのか?長引くコロナ禍における需要の変化が影響しているのでは…。ということで、N子的な見解をまとめてみました。

なぜ、映えスイーツがブームなのか?

☑1回の食に対して満足度を高めたいという欲!

長引くコロナ禍で、外食の回数が減ったため、1回の食事に対しての想いが強くなっている傾向が影響しているようです。

近年の映えスイーツは、見た目の華やかさに加え、自家製のアイスクリームやソースやスイーツ、旬のフルーツなどお店独自のこだわりが一皿で数種類も楽しめます。

また、食べ進めると味変できるようなスイーツもあり!お得感と満足感の両方を堪能できることで、1回の食事にかける想いに応えてくれるのです。

☑お一人様でもサクっと行ける手軽感!

さらに、コロナ禍で大人数は誘いにくい、一人でも行きたいという方にスイーツは最適!女性のみならず、男性の方が来店しているのも多く見かけます。

行こうと思ったらすぐに行動できるのもポイントですね。

それでは今回はN子がおすすめする、福岡の映えスイーツ・パフェ編をお届けします。

1.チーズケーキ研究所/福岡県太宰府市


桃のレアチーズパフェとレモンのチーズケーキ ドリンク付き1,800円 ※2022年9月上旬ごろまでの限定商品、季節ごとにメニューが変わります

国内外の厳選した数種類のチーズを使い分け、素材の味を活かした太宰府のチーズケーキ専門店。

店内では季節のチーズケーキを使ったパフェを提供。丸ごとの桃の下には、レアチーズ、桃とフランボワーズのシャンティ、ミルクプリンなど様々なスイーツが入っており、甘すぎない大人味。

レモンのチーズケーキを添えているところが専門店ならでは。

横にちょこんといる、ねずみのお餅の耳もチョコ、中にもチョコが入っていて、最後の最後まで満足感が味わえます♪

【チーズケーキ研究所】
■TEL:092-408-9627
■住:太宰府市宰府2-8-33 [MAP]
■営:10:00~18:00
■休:不定
■詳しくは公式Instagram @cheesecake.laboratory

2.吉祥果 KISSHOKAカフェ/福岡市中央区天神


フルーツパフェ(1,300円)

新天町にある朝倉青果市場直営の果物屋。2階・3階はフルーツパーラーとなっており、旬のフルーツをお得に味わえるとあって女性に大人気。

中でも人気No.1は、フルーツパフェ。パフェグラスの中にはバニラアイスと刻んだフルーツとホイップクリームが入っており、その上に7~8種類のフルーツが乗っています。

果物屋さんならでは一番良い状態のフルーツを味わえます。

【吉祥果 KISSHOKAカフェ】
■TEL: 092-738-5152
■住:福岡市中央区天神2-8-137 新天町商店街北通りドトールコーヒー横2F [MAP]
■営:平日11:00~16:00(OS.15:30)/土日祝11:00~17:00
■休:なし
■詳しくは公式Instagram @kisshoka.173

3.高級芋菓子しみず 博多駅前店/福岡市博多区博多駅前


しみずの贅沢『芋』パフェ プレーンタイプ(1,100円)

収穫後40日以上かけて熟成させ、更に低温でじっくり焼くことで生まれる糖度の高いお芋を使ったスイーツを提供する芋菓子店。

一番人気は、紅はるか、安納芋の焼き芋ペーストや、鳴門金時棒、胡麻さつまなどの熟成いも満載の個性派パフェ。あっさりミルクと濃厚バニラの2種類のアイスとも相性抜群。

グラスの底までお芋の美味しさを詰め込んでいます。

【高級芋菓子しみず 博多駅前店】
■TEL: 092-260-9994
■住:福岡市博多区博多駅前3-13-15 リアン博多駅前ビル1F [MAP]
■営: 10:00~20:00
■休: 不定
■詳しくは公式Instagram @imogashi_shimizu

4.ベツバラーレ 12号 六本松店/福岡市中央区六本松


チーズヨーグルトと3種のアイス ミドルサイズ 830円

こだわり生パスタと山盛りパフェが名物の「ベツバラーレ」。パスタマシーンで毎日製麺する生パスタは、もちもちの食感が自慢。

店名にもある、ベツバラ(別腹)パフェは、パフェのあとに頼む定番メニュー。チョコ、抹茶、プリンなど、バリエーションも豊富。8~9種類の中から選べるのでどれにしようか迷ってしまう。

【ベツバラーレ 12号 六本松店】
■TEL:092-791-5333
■住:福岡市中央区六本松4-2-1 六本松421 1F [MAP]
■営:11:00~22:00(OS.21:30)
■休:第3火曜(祝日の場合は翌日休み)
■詳しくは公式Instagram @betuballare12

5.夜パフェ∞EIGHT (エイト)/福岡市中央区春吉


宮崎県直産完熟マンゴーパフェ 1,700円(写真右)

路地裏にある、夜パフェ専門店。「締めのラーメン」ならぬ、「締めのパフェ」。

2種類のジェラートを組み合わせるなど、最後から最後まで味の変化を楽しめます。宮崎出身の店主がこだわった完熟マンゴーパフェとチョコレートパフェが定番メニュー。

その他、福岡県産のさがほのかを贅沢に使ったパフェ(写真左)など季節毎に変わる季節のパフェもあり。

【夜パフェ∞EIGHT(エイト)】
■TEL: 092-406-8468
■住:福岡市中央区春吉3-23-3-2F(201号室) [MAP]
■営: 18:00-22:00(OS.21:30)/22:30~翌3:00(OS.翌2:00)
■休:日曜・月曜
■詳しくは公式Instagram @parfait_eight

映えスイーツのブームは続く!

どのパフェが気になりましたか?今回は、一皿で満足感に浸れる福岡の映えスイーツ・パフェ編をお届けしました。お店独自で様々な工夫される映えスイーツ、これからも続々と登場しそうです♡

次回は「かぎ氷編」をお届けしたいと思います!お楽しみに♪

THE WRITER

ナッセ編集部 N子
ナッセ編集部 N子
福岡で30年以上、情報誌「ナッセ」の発行とWEBサイト「ナッセオンライン」を運営している編集部のN子。パン&スイーツ、カフェ大好き、女子力を高めたいと奮闘中です♪

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE