Toi toi toi

月~木曜 9:00
オンデーズ(OWNDAYS)テレビCMで話題の女性「温泉で子供が…」

オンデーズ(OWNDAYS)テレビCMで話題の女性「温泉で子供が…」

♪オン、オン、オンオンオンオンデーズ…。今年の夏、テレビCMで大量にオンエアされ、自然と口ずさんでしまっている人も少なくないだろう。このメガネの全国チェーン「オンデーズ(OWNDAYS)」のCMに登場し軽快なステップを披露しているのは、モデルでも女優でもなく、オンデーズ社員・遠藤有紗さんだ。RKBラジオ『Toi toi toi』で、CM出演の経緯や、その後の反響について、遠藤さん本人に聞いた。

 

「本来は笑顔の方が美人なんです(笑)」

山口たかし(以下、山口):何といっても今年の夏、一番皆さんの耳に残ったCMはこれだと思います。

山口:最初はあまり気にならなかったんです。「いろんなスタイルに合う眼鏡なんだな」ぐらいに思ってましたけど、だんだん、(CMに出ている)あの子のことが気になってきまして「踊っている美人は一体誰なんだ」って、僕みたいに検索された方も多いと思いますけど、なんとなんとタレントさんではなく、オンデーズの社員さんなんです。きょうはそのご本人、株式会社オンデーズ・ブランディング・PRESS・SNSエディターの遠藤有紗さんにお話を伺います。

遠藤有紗さん(以下、遠藤):こんにちは、メガネのオンデーズ・遠藤です。よろしくお願いします。

内村麻美(以下、内村):本物だ!

山口:笑うんですね(笑)

内村:そうですよね、CMでは歯を見せて笑うシーンはなくって。口角が上がっているっていうイメージで。

遠藤:そうなんですよ。本来は笑顔の方が美人なんですけどね(笑)

山口:知ってるんですねやっぱり、自分のことを。

普段はSNSでオンデーズ情報発信を担当

山口:肩書きは「ブランディング・PRESS・SNSエディター」っていう、カッチョイイ役職なんですが、普段はどういう業務をしているんですか?

遠藤:InstagramやLINEの運用、あとは広告配信とか、TikTokやYouTubeには自ら出演したりして、ソーシャルメディアにどっぷり浸かってお仕事している感じです。

山口:オンデーズのインスタとか開くと、百田夏菜子ちゃんも出てるんですね。

遠藤:そうですね、雑誌とのタイアップで。

山口:正直「あれ?きょう遠藤さんじゃないんだ」って思っちゃうもんね(笑)

ダンスバージョン出演は自分から社長に売り込み!

山口:遠藤さんって元々タレント活動されてたんですか?

遠藤:いえいえ全然。普通に学生でした。アメリカの短大に通っていて、日本人留学生向けのキャリアイベントで、オンデーズと出会いました。運命的な出会いでした、今考えると。

内村:タレント活動をしていなかったっていうことは、今回のCM出演が初めて?

遠藤:(オンデーズの)第1弾のCMも私が白ジャケットを着て出ているのがあるんですけれども、そのときは社長から「エンドゥ出て」みたいな感じで依頼があったんですね。今回の第2弾(ダンスバージョン)に関しては、ちょうどタレントさんのキャスティングに迷っていたときに私の方から「エンドゥ2回目もやりたいんだけど」みたいな感じで、社長に持ちかけて出させてもらいました。

山口:出たがりなんですね。

遠藤:そうなんですよ。目立ちたがり屋なので、チャンスがあれば人の目に映る仕事がしたいんですよ。

子供がまねして踊る姿も送られてくる!

山口:CMの反響はすごかったですか?

遠藤:反響はすごくあってびっくりしています。社用で(個人名の)ツイッターをやっているんですけど、CMが流れ始めてから、フォロワーが2週間くらいで3000人増えました。自分の名前で検索すると、まとめサイトまでできていて「CMの力ってすごいな」って実感しております。

山口:街中で声をかけられるんじゃないですか?

遠藤:そこまではないんですけど、面白いエピソードがありまして。テレビの取材で2週間九州を回っていたときに、熊本の温泉付きホテルに滞在していたときがあって、夜温泉に入っていたんですね。そうしたら、お母さんが髪を洗ってるところにお子さんが駆け寄ってきて「ねぇ、ママ見て。♪オン、オン…」って踊り始めたんですよ。でも私、素っ裸だったので、勝手に恥ずかしくなってたんです。

山口:確かに子供たちもやっちゃうよね。

遠藤:耳に残るリズムがお子さんたちに結構人気みたいで、各地からお子さんが踊ってる写真とか動画が送られてきたり、「子供がこのCM流れると泣き止みます」という嬉しいお声もいただいたりしております。

CMのダンスを披露してスタジオ大興奮

山口:でも、あのダンスって結構複雑ですよね?これ、どなたかプロが教えてくれたんですか?

遠藤:いろんなCMの振り付けやっている、有名な振付師さんについてもらいました。

内村:エンドゥさん自身は、ダンス経験はあったんですか。

遠藤:幼稚園から小学生の間にモダンバレエをやっていました。バレエって「全てのダンスの基本」みたいに言われていて、バレエを習っていた経験のある人って、踊れちゃうんですよね。

山口:いま、軽くダンスを見せていただけますか?

遠藤:やりましょう!

内村:それそれ!(最後に)近寄ってくるの!

山口:しかも笑ってるバージョン!これはやばいよ、笑ってないからCMでは。

内村:私の父、絶対「ずるい」って言う。父は(遠藤さんの)大ファンなんですよ。

山口:俺…(CMのときの)冷たい表情も好きだからな。でも、今見ました?遠藤有紗さんのファッション。ピンクonピンク。いま本社にいるのよ。会社員よ。

内村:でも淡い目のピンクで、パールのネックレスをつけておしゃれにしてね。髪型もふわっと結っている感じで、素敵。

山口:そしてオンデーズの眼鏡をかけると、ピシッと決まりますね。

メガネの話題作が続々

山口:福岡でも買えます?オンデーズ。

遠藤:福岡県内に18店舗あります。一番新しい店舗だと、ららぽーと福岡、あとは天神ソラリアステージ1階とか。

山口:オンデーズさんの今年のヒット商品ってなんですか?

遠藤:大手通信機器メーカーさんと共同開発して作った、耳をふさがずに音楽が聴けるオーディオグラスっていうのがすごく話題になりました。

山口:要は耳にかけて音が聞こえるってことですね。

遠藤:そうです。独自開発のスピーカーで、クリアな音質で聞こえるけど音漏れ防止もできるっていう特殊なガジェットを備えたメガネになっていまして、マイクも搭載されているのでハンズフリーで会話もできてしまう優れものなんです。

山口:この秋以降のおすすめはあります?

遠藤:まだ詳しくお伝えできないんですけれども、ある大人気キャラクターとのコラボ商品が発売されまして、秋の話題になること間違いなしの自信がありますので。

山口:それは楽しみ。

まるでアイドルがするみたいなポーズ

山口:僕、オンデーズのインスタしか知らないんですけど、遠藤さんのいろいろな動画とかを見られるSNSは他にもあるんですか?

遠藤:あります。私個人のTwitterを、物凄い頻度で更新するようはしているので、私の顔をいっぱい見たい人はぜひTwitterで見てね♡

山口:遠藤さん…タレントになりたい人っすよね?絶対。これを機に。

内村:これは社員さんの動きじゃなかった。「Twitterで見てね」っていうときに、あごの下に両手添えて、まるでアイドルがするみたいなポーズでした。いや最高です。より大好きになりました。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

  • Radiko
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
番組
SNS
  • Radiko
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE