住宅街に佇む可愛らしいパティスリー

住宅街に佇む可愛らしいパティスリー

有名ホテルやフランスの人気店のいいところを凝縮

オシャレな一軒家やマンションが立ち並ぶ閑静な住宅街・平尾の一角、中央高校の隣に、ヨーロッパの田舎町にあるようなかわいらしい建物があります。その中の一軒がパティシエ清水さんが営む「patisserie Eau du ciel」。店内には、色とりどりの見目麗しいケーキや素朴な焼き菓子の数々が並んでいます。


オードシエルシェフ

すべてのケーキや焼き菓子をつくっているのがオーナーパティシエの清水威志さんです。福岡のケーキ店やホテルのケーキショップ、フランス・リヨンの「セバスチャン ブイエ」など、さまざま店で経験を積み、2017年にこちらをオープン。
ショーケースを覗いてみると、フルーツ系のケーキやタルトが目に飛び込んできます。どれもフルーツのカッティングやデコレーションが美しく、どれにしようか……と、気分が上がります。

オードシエルケーキ

「新鮮な素材の持ち味を最大限に生かしつつ、見た目の美しさにもこだわっています。ちょっと贅沢したいな……という気分のときに是非召し上がっていただきたいですね」と清水さん。
「フルーツタルト」(500円)はサクサクとしたタルト生地に季節のフルーツがたっぷり! フルーツの酸味とバターが香るタルトのバランスが絶妙です。今の時季なら「イチジクのタルト」(540円)や「シャインマスカットのレアチーズ」(520円)などもオススメだとか。

オードシエルケーキ2

秋と言えば、栗! 「モンブラン」(520円)は今まさに食べごろです。こちらのモンブランはちょっとユニークな形。ラム酒風味のマドレーヌ生地に渋皮栗を一粒まるごと使っています。

オードシエルケーキ3

ケーキは常時10種前後並びます。なかでも清水さんのイチ押しで一番人気なのは「ガトーショコラ」(450円)。見た目はとてもシンプルですが、しっかりとした濃厚なチョコレートケーキで食べ応えがあります。

オードシエルケーキ4

そして、清水さんが得意としているのがオーダーによるホールケーキ。普段はイチゴのショートケーキやガトーショコラなど定番のものが準備されていますが、バースデーやウエディングなど、リクエストがあれば清水さんの技を駆使したさまざまなケーキを作ってくれるそうです。キャラクターものなどもOKだとか。「どんなケーキを作るか考えるのも好きですし、実際に作るのもとても楽しいですね」と清水さん。オーダーケーキは注文して出来上がりを待つ時間もワクワクします。

オードシエルケーキ5

店内には、サブレやマドレーヌ、フィナンシェなど定番ものから、季節の素材を使用した限定ものまでさまざまな焼き菓子も並んでいます。
ギフトボックスもあるので、手土産やギフトに喜ばれそうです。
「1人でつくっているのでなかなか種類を増やせませんが、自分らしいお店の看板になるようなお菓子をいつか生み出せたらと思っています」。
穏やかな印象の清水さんが作るケーキは優しい味がしました。フルーツは季節で変わるので、季節ごとにチェックしにいかなくちゃ!

《patisserie Eau du ciel/パティスリー オードシエル》
福岡市中央区平尾3−20−2セシルコート平尾1F
092-982-5226

THE WRITER

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE