RKBラジオ 盲導犬募金

寒くても元気に盲導犬募金活動を頑張っています!

寒くても元気に盲導犬募金活動を頑張っています!

11月24日(木)にお邪魔したのは北九州市小倉北区にある「小倉西郵便局」。

近くには福岡地方裁判所小倉支部、新小倉病院、地方検察庁、年金事務所があるということで、扱う郵便物も他の郵便局に比べて特に気を使う郵便物が多いそうです。

利用する方々も弁護士バッチを胸に付けた方を多く見かけました。

 

そんな郵便局でしたが、募金活動はいつも通り和やかな雰囲気でした。

九州盲導犬協会からPR犬のジュール、そしてパピーウォーカーの島田さんとエラちゃん(5ヶ月)も募金活動に参加してくれました。

2頭目のパピーを預かっている島田さんは元教師。障害児や院内学級などで働いていたそうですが、視覚障害のある児童と関わることが出来なかったので、違う形で力になれたらと申込みをされたそうです。

パピーウォーカーは命のバトンを受け取って、次につなぐ役割。愛情いっぱいに人が大好きになるように育てると言う事を大切にしているとお話ししてくださいました。

「生徒会長のような子もいれば、クラスの人気者のような子もいますよ。」と先生のようにエラちゃんと接している島田さん。とても穏やかで素敵な方でした。

 

この日は、自宅に貯めていたお金を持ってきてくださった方が多く、その中には90歳の男性も。重かったと思うのですが、背筋をピーンと伸ばし持ってきてくださいました。

RKBラジオについても熱く語って頂き感謝です!!

今年の盲導犬募金活動も12月で一旦終了です。

12月は、15日(木)ですのでお間違いのないように。

場所は、前日のRKBラジオの各ワイド番組の中でお伝えします。

寒さが本格化します。私たちも頑張って皆様のお越しをお待ちしていますので、ご協力よろしくお願いします。

 

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の活動内容

番組SNS

番組
SNS