西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

パイプオルガンの響き

パイプオルガンの響き

今日は我々も楽しみだった、西南学院大学チャペルでの、パイプオルガンに合わせての練習です。ご一緒いただくのは西南学院音楽主事の安積道也先生です。
安積先生は、ドイツの音楽大学で教会音楽とオルガンを学び、「ドイツ国家資格A級協会音楽家」を取得されているたいへんな方なのです^^;


西南学院大学チャペルのステージ。点線のあたりがパイプオルガンです。
一方RKBアナウンサーは、安田アナ、田中友アナ、坂田アナ、池尻アナの4名。

作品からイメージされて、フレーズの提案をしてくださる安積先生の表現のバリエーションにはみんな感動と興奮を隠せません^^;さすがは安積先生!

神聖な場所です。
十字架の上の スタンドグラスが美しい。
「パイプオルガンって、こんな音も出るんだ・・・」
(坂田アナ・池尻アナ・田中友アナ)

さらに、先生にお願いするパイプオルガンのソロ演奏の曲目打ち合わせ。

我々以外誰もいないチャペルに響き渡る荘厳な調べ♪・・・なんて贅沢な時間でしょう^^
壮大なバロックからユーモラスな効果音まで、先生の表現のバリエーションに、アナウンサー達も一際本気の!練習となりました。
この後また先生はドイツに飛んで音楽活動をなさるそうで、アナウンサーと現場で行う打ち合わせは今日のこの、たった1回だけ。。。

和やかな雰囲気の中、プロフェッショナル同士のアツい火花が散り、ますますこの朗読会が素晴らしいものになると確信した1日でした。

本当にすてきな会場です♡
今の感じ、イイね!^^(安積先生・坂田アナ・池尻アナ)

【締め切り間近!】
この素晴らしい場所で、パイプオルガンの演奏と共に、RKBアナウンサー達のプロの朗読・そして「お話アカデミーキッズ」が共演する「RKBお話アカデミー朗読会」はどなたでも観覧できます。
詳しい応募方法は、当サイトかRKBラジオのトップページをご覧ください。

※ 応募締め切りは2月27日(月)となっています。
※ 抽選の上、当選者には整理券を発送します。

金曜ドラマ『クロサギ』
10月21日(金)よる10時スタート

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー