西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

マボロシとなった 「お話アカデミー朗読会」 ~練習風景等~

19日・25日・28日

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、日本中で様々なイベントが中止になっている中、「お話アカデミー朗読会」も、例外ではなくなりました。残念無念ですが、今回は中止となりました。

(上段)今回の代表者小野昭光君。歴史の本をよく読む読書家です。名前の入った記念レリーフを、茅野アナからもらってニッコリ。

(下段)「お話アカデミー・キッズ・レジェンド」達。星野紘毅君(中2)は、身長が高くなりすっかりお兄さんになりました。松本瑠華さん(高3)は、大人っぽい美しい声で華麗な朗読を。

山口礼さん(中3)は、なんと現役バリバリのような読みで、3人を指導した田中友英アナもびっくりです!

コンクールに参加してくれたたくさんの子ども達に対して申し訳ないことになりましたし、その中から選ばれてアナウンサーと共演することになった福岡市立高取小学校4年生の小野昭光君、さらには、「お話アカデミー10周年」の節目に集まってくれた「レジェンド・キッズ」達(お話アカデミー・キッズOB)松本瑠華さん(高3)、山口礼さん(中3)、星野紘毅君(中2)の4人とは、来る3月7日(土)に備えて、アナウンサーと一緒に一生懸命練習してきただけに、本当に残念です。

(左)憧れのアナウンサーの坂田さんにもアドバイスをもらう小野君。
(右)出演者が集まって記念撮影。またこのメンバーで集まりたいですね!と話し合いました。

また、朗読に華を添えてくれるはずだった、マリンバ演奏の竹下恵さん、ピアノ演奏の安浪由紀子さんには、作品に音楽を付けていただいて準備していましたが・・・

いつかどこかで、皆さんにお目に(お耳に)かけたいものです。

お話アカデミー年間のファイナルイベント「お話アカデミー朗読会」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により今回は中止となりました。

収束次第、来年度の企画を進めていきます。これからも「お話アカデミー」や「アナウンサー朗読会」をよろしくお願いいたします。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー