西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

RKBお話アカデミー審査会開催!

RKBお話アカデミー審査会開催!

2018年9月1日

(左)櫻井アナによる音読教室(福岡会場
(右)審査会場の模様(北九州会場)

今回のお話アカデミーにも400人近くの応募者があり、福岡地区と北九州地区での審査会 を行いました。 8月18日(土)がRKB放送会館で262人、9月1日(土)が北九州市の「新小倉ビル」 で91人、合計353人の小学生が参加して、審査員のアナウンサーの目の前で音読しまし た。みんな、作品をしっかり読み込んで、どんな風に読むか工夫をしています。朗読を楽し んで、きっとお母さんやお父さんと一緒にたくさん練習してきたのでしょう。 また、福岡会場では、西南学院大学の学生スタッフ17人が受付・会場内の誘導・お尋ねに 応えるなど、緊張している子ども達が力を出せるよう、精一杯お手伝いしました。この審査 を通過すると、12月に行われる「お話アカデミー決勝大会」出場です!
そして厳正なる審査の結果、大きく口を開けて、ハキハキと音読が出来た44人の小学生 が通過し、決勝大会の進出が決まりました。おめでとうございます。残念ながら今回は通過 されなかった方も、次の機会にぜひまたチャレンジしてくださいね!

(左)受付風景。学生スタッフの優しい笑顔に、子ども達も緊張がホッと緩みます(福岡会場)
(右)学生スタッフ・RKB全員で反省会議。こうやって年々、先輩から後輩達へスキルも受け継がれていくようです。

金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー