たべごころ

日曜 25:20(再放送)

食べたら海外旅行気分!シンガポール風ラクサ

GWも終わり…こんなご時勢だから、家メシで海外旅行気分を味わって頂くように、シンガポール風のカレーヌードル・ラクサに挑戦!東南アジアの国々で食べられているソウルフードだ。

コウケンテツさんがシンガポールで食べたラクサは、米粉麺と卵麺のW使いだったという。
本場では好みの麺を選べて「ミックス」という選択肢もある、という事で今回はW使いに決定!

味付けのポイントは、多民族国家のシンガポールらしく、いろんな国々の食材や調味料を重ねて旨味を増すことだ。ネギ類は白ネギの他に、カレー味にあう玉ねぎも使う。

鶏やエビを具に、豆板醤、ナンプラー、カレー粉、ココナッツミルク、油揚げなどを重ね入れ多国籍な味わいに仕上げる。隠し味の酸味には梅干しを使うのがコウさん流だ。
2種類の麺に絡む滋味深いカレースープで、プチトリップ気分を味わおう。「today`sChoice」は、手作りコーラキット。スパイスやかんきつ類を煮て、砂糖を加えるとコーラの原液が出来るという。コウさんと佐藤巧アナ、うまく作ることが出来るのか?

材料

材料(2人分)
ちゃんぽん麺
1玉
ビーフン
100g
鶏もも肉
1枚
○スパイシーペースト
長ネギの白い部分
1本分
玉ねぎのみじん切り
1/2個
ニンニク、生姜のみじん切り
各1かけ
豆板醤
小さじ2
トマト
小1個
カレー粉
大さじ2
砂糖
大さじ1/2
梅干し(種をとってたたく)
1個
ナンプラー
大さじ1
1/2カップ
3カップ
ココナッツミルク
100g
油揚げ
1/2枚
むきえび
8尾
○トッピング
もやし
50g
ゆで卵(半分に切ったもの)
1個
万能ネギの小口切り、バジル
適宜
ミョウガ
2個
サラダ油、塩、粗挽き黒胡椒
各適宜

作り方

1. フライパンにサラダ油を熱し、長ネギ、玉ねぎ、ニンニク、生姜を炒める。

2. 鶏モモ肉は2センチ角ほどに切っておく。

3. 豆板醤、2の鶏肉を加えてさっと混ぜ、トマトの角切り、カレー粉、砂糖、
塩小さじ1、叩いた梅干し、ナンプラー、酒を加えて炒める。

4. 水3〜4カップを加えて煮る。

5. 刻んだ油揚げを加えて馴染むまで煮る。

6. むきえび、ココナッツミルクを加えて塩・ナンプラーなどで味をととのえる。

7. 麺とビーフンを茹でて(もやしもさっと茹でる)、器に盛り、4をかける。

8. トッピングをたっぷりのせて、しっかり混ぜていただく。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2021.09
11