まちプリ

月~金曜 10:25
  • メール
  • Twitter
  • Instagram
コロナ禍のマスク生活でお肌の悩みは?!

コロナ禍のマスク生活でお肌の悩みは?!

長引くマスク生活で今、病院には肌トラブルの相談が増えています。
「ママプリ」メンバーに本庄アナウンサーも加わって、マスク生活で起きた肌トラブルの解消法をリポートします!

「ママプリ」が向かった美容皮膚科には、マスク生活による肌トラブルが多数寄せられていました。皮膚のぶつぶつなどの「肌荒れ」、「肌のシミが増えた」、「頬やあごなどのたるみ」この3つが特に多いそうです。
マスクを長時間漬けることで、肌は意外や意外、乾燥しやすい状態になっています。
乾燥による肌荒れが多いのが最近の特徴。
そして大きさの合わないマスクをつけることで肌と擦れてシミが出来、マスクを着けていることで耳付近の筋肉がこわばり、顔のたるみが出来ると、先生は症状の説明をしてくれました。

普段の生活で簡単に出来るマスクトラブル解消方法を教えてもらいました。
肌荒れは乾燥に強い肌を作る泡洗顔方法、摩擦を起こさせない洗顔方法です。
そしてシミには、それぞれの顔に合ったサイズのマスクを選んでマスク擦れを起こさないのが、シミを作らない対応になります。
肌のたるみは耳付近の側頭筋をマッサージすることによって、顔全体の表情筋を引き上げるのだそうです。
この3つを毎日、こまめに行うことがポイントなんだそうです💛

クリスタル医科歯科クリニック
/福岡市中央区天神4-6-7天神クリスタルビル2階

 

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容