SDGs 下水汚泥から水素を製造 福岡市

サンデーウォッチ2021年11月28日放送

RKBでは地球温暖化を防ぐ「脱炭素」の取り組みを中心に、SDGsに関する情報を発信しています。

今回は7番目「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」です。

福岡市は、生活排水の下水汚泥を原料とした「水素」の製造に7年前から取り組んでいます。

水素を作る、運ぶ、使う。

11月に世界初となる取り組みも行われました。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE