有明海の珍味「ワケノシンノス」ってなに?「THE TIME,」の列島リアルタイム中継・福岡RKB編!

有明海の珍味「ワケノシンノス」ってなに?「THE TIME,」の列島リアルタイム中継・福岡RKB編!

月~金曜日の朝5:20から放送中の「THE TIME,」。
12月17日(金)の列島リアルタイム中継は福岡・柳川市からお届け!
今回、武田アナがお邪魔したのは創業130年の老舗、夜明茶屋。
鮮魚店と食堂が一体となっているお店です。

有明海が誇る様々な珍味を扱っているお店ですがその、その中でも珍味中の珍味がこちらワケノシンノス、なんとイソギンチャクなんです。
イソギンチャクを食べる習慣があるのは福岡の中でもこの柳川だけ。
生粋の福岡生まれ、福岡育ちの武田アナも初体験です。

昔は1キロ800円くらいだったそうですが、現在のお値段はなんと1キロ約3800円!
有明海の環境悪化による漁獲量の減少に伴って、すっかり高級食材となってしまいました。
おすすめの食べ方は唐揚げ。
早速、店長の金子さんに調理していただきます。

イソギンチャクを縦に開いて、砂を掻き出して、塩もみ、水分を取ったら片栗粉をまぶして油に投入。カラッと揚がったら出来上がり。

武田アナ曰く「海のミネラルが感じられる味」、カキにも似た深い旨味があるそうです。

地元では味噌煮も人気のワケノシンノス、いったいどういう意味なの?
その答えはこれ。

名前もユニークな有明海の珍味。
柳川を訪れた際は、是非体験してみては?

夜明茶屋

福岡県柳川市稲荷町94-1
0944ー73ー5680
食堂部 11:30~15:00、17:00~22:00
鮮魚部 9:00~21:00

THE TIME,

HP:https://www.tbs.co.jp/thetime_tbs/
月~金曜日 あさ5:20~8:00 RKBテレビで放送中!

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE