コロナ禍でも予約殺到!2人の時間と空間を楽しむ温泉宿

コロナ禍でも予約殺到!2人の時間と空間を楽しむ温泉宿

宗像市に昨年オープンした温泉宿「白兎」が、まもなく1周年を迎える。週末は数カ月先マで満室という人気ぶりで、県内の利用者も急増中。旅好き、温泉好きの大人を満足させる理由とは。リサーチした。

『白兎』があるのは、福岡市中央区天神から自家用車で約40分、小倉駅周辺から約60分の宗像市。九州最大級の温泉掛け流し施設として人気の宗像王丸・天然温泉『やまつばさ』に隣接しており、近場での移動が推奨されているこの時期でも訪れやすい立地にある。

「温泉宿」と聞いて旅館のようなどっしりとした佇まいを想像していたが、施設は平屋作り。回廊に沿って15の客室(うち1室は少し広い特別室)が並んでいるスタイリッシュな造りで、全室に源泉掛け流し温泉の半露天風呂と中庭がついている。畳の小上がりも気持ちよすぎて、思わず大の字で寝転びたくなること間違いなし! ユニークなのは、温泉宿でありながら、一般的な温泉宿のような客室係によるサービスをなくしていること。スタッフが部屋を訪ねてくることもないので、好きなタイミング、好きな時間だけ温泉に入ったり、ゴロゴロしたり…。つまり『白兎』最大のサービスは、‟誰にも干渉されない自由気ままな時間”を提供してくれることなのだ。

部屋は飲食物が持ち込めるので、購入して持っていってもデリバリーを頼んでもOK。徐元の食材や旬を堪能したいときは、『やまつばさ』の中にある完全個室の「旬彩割烹 白珪」がおすすめ。プライベートの旅を楽しんだら、帰りはルームキーを鍵返却箱に入れるだけ。「人との接触は最低限にしたいけど、旅行気分を満喫したい」と願う働き盛りも、ここなら気兼ねなくショートトリップが楽しめそう!



2人が足を伸ばして入れる部屋の半露天風呂。ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉は美肌効果も抜群


宿泊者は宿泊日とその翌日に『やまつばさ』の大浴場を無料で利用できる
(4歳未満・身長100cm未満は利用不可)


旬の食材をメインにした会席料理がいただける「旬彩割烹 白珪」は3日前までの要予約。個室なので、他のグループとの接触もなく安心(※個室は4名様~)


季節ごとメニューが変わる会席が人気。詳しくはホームページをチェック!


足でほぐすスポーツマッサージの「カラダソムリエサロン レストア」は男性客も多い。疲れが取れない人はぜひ



部屋にはセミダブルのベッドが2つ。3人以上の場合は、小上がりに敷ける布団を用意している。


湯沸ポットや電子レンジがあるので、小腹が空いても安心。


屋根付の回廊型の通路を通って部屋へ。季節の木々から「ようこそ」の声が聞こえる。


事前清算なので、チェックアウトは鍵を返却箱へ入れるだけ

店舗情報

店名 やまつばさ別邸
全室かけ流し温泉宿 白兎
住所 宗像市王丸474
電話番号 0940-37-4126
定休日 第3水曜(3月・8月は除く)
駐車場 あり
カード

 

※この記事は、シティ情報ふくおかの『美味本2021』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE