最近話題のオートミールって、体にどういいの?

最近話題のオートミールって、体にどういいの?

最近、テレビやSNSなどで、“オートミール”とよく耳にする方、多いのではないでしょうか。
主な主食を白米で生活してきた日本人にとっては、慣れない食材かもしれません。そんなオートミールについて、管理栄養士が健康効果に着目してご紹介します。

オートミールが優れている点

オートミールと白米の主な成分表を比較(100gあたり)

上記表の通り、白米と比較すると、たんぱく質、食物繊維、鉄が豊富です。
なんといっても、食物繊維の豊富さには、現代の日本人が抱える“食物繊維不足”に手軽に摂れる食品ではないでしょうか。

朝のオートミールで健康体質に!?

管理栄養士的には、オートミールは朝摂るとより良いと考えています。その理由は、最初に摂る食事(ファーストミール)が次に摂った食事(セカンドミール)の後の血糖値の上昇を抑えられるからです。
これは、“セカンドミール効果”と言って、食物繊維の中でも“水溶性食物繊維”と腸内細菌の働きによって起こる現象で、セカンドミールである昼食の急激な血糖値上昇を抑えてくれる効果が期待できます。水溶性食物繊維なら、野菜や海藻を摂ればいいじゃん!と思われる方もいらっしゃると思いますが、糖質が足りないのです。食物繊維と適量の糖質を一緒に摂ることで、痩せ効果が期待できます。

やせ型ぽっこりお腹になってない?

特定保健指導をしていくなかで、糖質制限を集中的に行っている方はたくさんいらっしゃいます。その方々は、ストーンと体重は減ってくれるものの、下腹ぽっこりは改善しない方が多く見受けられます。体つくりの達人であるボディビルダーたちは、減量時にはオートミールを活用しているそうです。
完全に糖質をカットすると、少しでも糖質を摂っただけで、血糖値が跳ね上がり、糖を下げる処理能力が弱くなってしまうこともありますので、適度に糖質を含むオートミールは血糖コントロールを上手に行いながら減量を達成することが期待できます。

★オートミールをオススメしたい方★

  • 時短調理したい方
  • 時短調理したい方
  • 血糖値が気になる方
  • ダイエットしたい方
  • コレステロール値が高い方
  • 便秘気味の方
  • 疲れやすい方
  • 免疫力を上げたい方

 
オートミールはふやかして、フルーツやナッツなどをかけて食べたり、だしや卵と一緒にレンジでチンしたりして簡単に美味しく食べることができる食品なので、まだ試したことない!という方は、まずは、1日1食からオートミール生活始めてみませんか?

THE WRITER

福岡市博多区に本社を置き、ドラッグストア、調剤薬局などを展開する。創業、明治35年(西暦1902年) 。健康に関する様々なコラムを展開しています。

火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』7月5日(火)よる10時スタート!

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE