隆太窯・中里健太さんとGoh・福山シェフが「唐津の酒と器と食材」を求めて旅するTV番組《3月27日 RKBで放送》

隆太窯・中里健太さんとGoh・福山シェフが「唐津の酒と器と食材」を求めて旅するTV番組《3月27日 RKBで放送》

「La Maison de la Nature Goh」の 福山シェフが、北部九州各地の「食のスペシャリスト」と一緒に、その土地の最高の食材を求め生産地をめぐるグルメな「旅番組」第二弾がRKB毎日放送で放送されます。

西中洲の太陽・福山シェフが、「食のスペシャリスト」と一緒に、最高の食材を探す旅番組《唐津編》

福岡市西中洲の予約の取れないレストラン「La Maison de la Nature Goh」の 福山シェフが、北部九州各地の「食のスペシャリスト」と一緒に、その土地の最高の食材を求め旅をするグルメな旅番組「第2弾」が、RKB毎日放送で2022年3月27日(日)に放送されます。

「アジアベストレストラン50」に計5回選出された福山シェフは、いまや日本を代表する人気シェフ。オリジナルのキッチンカーで生産者を訪ね、即興で料理を提供します。

第2回「唐津編」は世界中の愛陶家が訪れる唐津「隆太窯」の作陶家・中里健太さんと一緒に

全国の愛陶家たちを虜にする唐津「隆太窯」。

自然に囲まれた陶房と、唐津焼の伝統を受け継ぎながら、現代的なエッセンスが注ぎ込まれているその作風。唐津焼を進化させた隆太窯の伝統は親子三代に渡り継承されています。

福山シェフが今回番組のパートナーを依頼したのは、隆太窯三代目の若き作陶家、中里健太さん。昨年、福山さんのお料理に合わせて健太さんが器を作るという「料理と器」のコラボレーション企画をきっかけに意気投合。器と同じくらいお酒と料理が大好きな健太さんと一緒に、自然の恵み豊かな佐賀県唐津市を旅しました。

ふたりのコラボレーションで完成した器の様子はこちらから

自然豊かな佇まいの唐津「隆太窯」へ

JR唐津駅から車を走らせること約15分。木漏れ日が差す豊かな緑と小川のせせらぎと共に、ゆったりとした時間が流れる空間に佇む「隆太窯」の陶房。作陶中の健太さんと再会した福山シェフ。今回の旅は、「隆太窯」からスタートします。

全国屈指の美味しさの「佐賀牛」を求めて、中山牧場へ

「佐賀牛」は、現在全国に200種類以上あるといわれる銘柄牛の中でも、2番目に格付け基準の厳しいブランド牛。 中山牧場は、牛にストレスをかけないように、清潔に愛情をこめて育て、その品質を守り続けています。“日本の和牛の中でも、一番大好きな肉質” だと語る福山シェフは健太さんと一緒に牛舎を見学、全国屈指の「佐賀牛」を手に入れます。

中華料理の高級食材「マコモダケ」が育つ水田へ

極上の牛肉を手に入れたあとは、中華料理の高級食材として知られる「マコモダケ」を求めて生産者を訪ねます。筍とアスパラガスのような珍しい味わいの野菜を栽培しているのは、“畑”でなく“水田”。実際に水田に浸かり、「マコモダケ」初対面の福山シェフは生産者の山口さんから食材の魅力を聞き出します。

江戸末期より地元に愛される「小松酒造」

そして、佐賀と言えば日本酒。
唐津は古代、稲作文化が朝鮮半島よりいち早く伝来したと言われ、米どころとしても注目される地域です。そんな唐津で昔ながらの酒づくりを続け、全国の鑑評会で金賞を何度も受賞している小松酒造さんを訪問し、「万齢」を調達しました。

絶景の夕陽を望む「波戸岬キャンプ場」へ

豊臣秀吉の朝鮮出兵の拠点として有名な名護屋城。その歴史的な遺産と海と緑と囲まれた自然豊かな「波戸岬キャンプ場」。海に沈んでいく絶景の夕陽を眺めながら、自慢のキッチンカーで調理を始めた福山シェフ。今回はどんな料理でパートナーの中里健太さんを楽しませてくれるのでしょう。

詳しくは3月27日(日)の番組でご覧ください。

番組メイキング映像はこちらから

番組名
GohGan’s Gourmet Road Trip《唐津編》
放送日
2022年3月27日(日)朝6時15分~6時45分
RKB毎日放送にて
出演
中里健太さん(隆太窯)、中山敦夫さん(中山牧場)、山口洋一さん(マコモダケ生産者)、小松大祐さん(小松酒造)、福山剛さん(La Maison de la Nature Goh)

THE WRITER

大人の好奇心を旅するwebマガジン。旅、グルメ、アート、インテリア、車、ファッション等の新着ライイフスタイル情報を毎日更新中!

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE