PageTopButton

福岡県 ウクライナ避難民支援連絡調整会議

ウクライナから避難してきた人たちの支援について、福岡県と各市町村が情報を一元化し、連携するための新たな組織が設置されました。

新たな組織は「福岡県ウクライナ避難民支援連絡調整会議」で、県に事務局が設置されます。

避難民の住居や仕事などの情報を県が一括して集約し、各市町村と連携しながら関係機関と調整を行います。

また、避難者の支援をより充実させるため、県は外国人相談センターにウクライナ人のスタッフを新たに配置します。

加えて、通訳ボランティアの派遣や日本語を学ぶ機会を提供する予定です。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」