PageTopButton

建設会社役員ら4人逮捕 必要な技術者で嘘の申請か~北九州市から1億円の工事受注 福岡

うその申請書を提出し、福岡県から特定建設業の許可を不正に得たとして、建設会社の会長ら4人が逮捕されました。

建設業法違反の疑いで逮捕されたのは、北九州市八幡東区にある建設会社の会長・焼谷健治容疑者ら4人です。

焼谷容疑者らは、特定建設業の許可申請に必要な専任技術者が、在籍しているかのように装ったうその書類を提出し、福岡県から不正に許可を得た疑いなどが持たれています。

警察によりますと、焼谷容疑者の会社は北九州市から約1億円の公共工事を受注していました。

暴力団の資金源を調べる捜査の過程で、事件が発覚したということです。

取り調べに対して、4人はいずれも容疑を認めているということです。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」