PageTopButton

福岡の奥座敷は清流の郷!老舗豆腐店の湧水よせ豆腐&パン工房の天然水パン&オープンしたての川沿いプライベートテントサウナ!!

“ととのう”とはサウナでの専門用語。サウナのあと、水風呂に入り、休憩をする…これを3回ほど繰り返すことで訪れる”快感”の状態のことを言います。「totonoimap」では温泉大国九州の魅力ある様々なサウナを紹介していきます。

同行いただくのは、WEBマガジン「九州とサウナ」プロデューサーの金沢昂紀さん。サウナが好きすぎてロシアからサウナの木材キット輸入し、家にサウナを作ってしまったという強者なんです。大手旅行会社でサラリーマンを務める傍ら、サウナ愛が前に出過ぎてWEBマガジン「九州とサウナ」をプロデュース。サウナイベントなども開催しています。

今回のテーマは「福岡市内 脊振山系の恵みを感じる癒し旅」。福岡・佐賀の県境に位置し、東西に長く伸びる脊振山系。硬い岩盤を通り湧き出た水を多く蓄えていて、天然のミネラルが豊富なんです。そんな脊振山系の恵みを体感できる、初夏にピッタリの癒し旅を紹介します。

さわらたけのこの里 森のパン工房

早良区曲渕に、昨年オープンした「さわらたけのこの里 森のパン工房」。
店主の矢野正一さんは石釜エリアの天然水に惚れ込み、二日市から移転。パンの生地には不純物が少なく、ミネラル豊富な天然水を使うことで、ふっくらもっちり食感に仕上げています。さらに健康への配慮からパン作りには動物性のたんぱく質(牛乳・卵など)を使用せず豆乳を使用し、ほのかな甘みを付けています。

「さわらたけのこの里 森のパン工房」では、全て無添加で作られた約20種類のパンを販売。食パンから明太フランス、惣菜パンまで幅広い種類のパンが揃っています。中でも自慢のパンが「豆乳食パン」。見た目は小さく見えますが、通常の1斤(約450g)のパンを濃縮して製作していて、ふわふわもちもちの食感が楽しめます。優しい味わいで、毎日食べても飽きない食パンとなっています。
さらに今年の3月からは地元農家とタイアップし、たけのこを使った食物繊維たっぷりのおかずパン「たけのこカレーパン」と「たけのこピザ」も作っています。

店休日は水曜日で、工房では朝7時から午後8時30分まで販売しています。また早良区石釜にある「鳥飼豆腐」と早良区曲渕にある「地鶏食堂」、糸島などでも購入可能です。

豆乳食パン(小麦・砂糖・塩のみ)1斤480円 1/2斤250円
たけのこカレーパン300円
たけのこピザ200円
よせ豆腐小248円 大280円

〇さわらたけのこの里 森のパン工房/電話番号:090-2517-2400
〇地鶏食堂
〇鳥飼豆腐

The Riverside Sauna

福岡市早良区に5月13日にオープンした「The Riverside Sauna」。
「The Riverside Sauna」の菅原拓海さんは東京から福岡に移住した時に、福岡にあまりサウナがないと思い、自然を活かしたサウナ施設を作ることに。
様々な河川を下見し、石釜エリアの綺麗な水と自然に魅了され、1年程かけて荒れた河川敷を自らの手で開拓。「ダイナミックな自然で日常の不快感をなくす」というコンセプトのもと、福岡市を流れる室見川の支流である“滝川”のほとりにテントサウナと外気浴スポットを設置しました。

テントサウナは高温が期待できる3層のキルト生地を使用。さらに地面には断熱マットを引き、熱を逃がさない構造になっています。窓部分からは外の景色を眺めることができ、“滝川”の流水音を聞きながらサウナを楽しめます。
ロウリュのアロマには、虫対策のために森の虫が嫌う効果がある「レモンユーカリ×シダーウッドアロマ」を手作りし使用。爽やかな柑橘とウッド系を混ぜたアロマでリラックス効果抜群です。

温まった後はオーナーが惚れ込んだ川の水風呂(取材日は水温:12℃~14℃)へダイブ。外気浴は森林と滝川を目の前にしたウッドデッキで・・・。包み込まれるような構造になっていて、ウッドデッキで上がっているので浮いている感じが味わえます。自然に癒されながらととのい完了です!

営業は土・日・祝日限定で、来月末までオープン割引を実施中。1人最大30%オフで2時間貸切利用できます。


・来月末まで!オープン特価(2時間貸切利用)
   2名利用 1名3,500円
   3名利用 1名3,000円

〇The Riverside Sauna/電話番号:080-3388-9711

手打ち蕎麦 蕎波人

店主の祖父の自宅をリノベーションした創業21年の「手打ち蕎麦 蕎波人」。
蕎麦は小麦粉と味が濃い北海道産の蕎麦粉を混ぜた「二八蕎麦」。
「蕎麦には水をたくさん使うため、水の味が良くないと蕎麦の味もおいしくない」ということで、全ての工程で自宅に湧き出る天然水を使用しています。
歯応えがしっかりしていてコシがある麺に、かつお節と昆布、天然水で作られた醬油を使ったそばつゆにつけて食べるのが“蕎波人流”です。

さらにこの店の真骨頂が、裏漉ししたアボカドにそばつゆを加えて、蕎麦を絡めていただくオリジナルメニュー。アボカドが蕎麦の旨味を引き立ててくれる相性抜群の一品です。

ざるそば900円
アボカド300円

〇手打ち蕎麦 蕎波人/電話番号:(092)872-8486

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」
radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」