PageTopButton

【敬老の日】大好物に“ご満悦”動物園で最高齢のご長寿チンパンジー「サクラ」(推定45歳)に巨峰のプレゼント

ニュース動物

福岡市動物園が敬老の日にあわせて、ご長寿の動物たちにプレゼントを贈りました。園内で最年長のチンパンジー「サクラ」には、フルーツの盛り合わせが贈られました。

大好物のフルーツをもらって“ご満悦”


RKB本田奈也花「園内最高齢のチンパンジーサクラにこれからフルーツが贈られます」

福岡市動物園のメスのチンパンジー「サクラ」は、園内の動物の中で最高齢となる推定45歳。人間の年齢に換算すると約80歳です。長寿のお祝いとして飼育員が、巨峰やリンゴなどのフルーツが入ったかごを檻の外から投げ入れました。「サクラ」は手でキャッチし、器用に食べていました。ちなみに、多摩動物公園で飼育されている62歳のチンパンジーが国内の最高齢。「サクラ」ちゃんも長生きして欲しいですね。動物園によると、健康状態は良好だということです。

ライオンの「ネネ」にはお肉のプレゼント


来園者「上手ですよね、片手でキャッチできて、口もちゃんと上手に使って」「僕よりも年上なのですごいと思う」

18日は20歳になる高齢のメスのライオン「ネネ」にも肉などが贈られました。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」
radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」

ニュース

もっと見る