PageTopButton

「桃太郎を話すインコが逃げました」うっかり逃げ出しても飼い主のもとに戻ってくるインコのピーちゃん 昔話を話す特技が決め手に

ニュース動物

「むかしむかしあるところにおじいさんが住んでいました・・・」昔話の桃太郎を流暢に話すインコがいます。この特技のおかげで、うっかり飼い主から離れ、迷い鳥になってしまう危機を2度も脱しました。セキセイインコのピーちゃん、語り部としての実力とは。

青色の鮮やかな羽が特徴のピーちゃん

福岡市に住む高田正子さん(75)。3年前、鮮やかな青色の羽根を持つ、オスのセキセイインコ「ピーちゃん」を飼い始めました。料理をするときもトイレに行くときも、ピーチャンとはいつも一緒です。人懐っこい性格と思いきや、高田さん以外にはなつきません。記者も仲良くなろうと試みたものの、見事に避けられてしまいました。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る