PageTopButton

人気!! 九州東西温泉対決 湯布院×武雄・嬉野 ~湯布院編~

テレビグルメお出かけ

グルメやスイーツ、温泉など、新スポットが続々オープンして注目を集めている湯布院温泉と武雄・嬉野温泉。湯布院は矢野ペペ(パラシュート部隊)と服部さやかが、武雄・嬉野温泉は斉藤優(パラシュート部隊)と西村怜奈が徹底レポートします。

湯布院温泉

「全国あこがれ温泉ランキング2023」(じゃらんリサーチセンター引用)で、九州では唯一ベスト5に入った湯布院温泉。なかでも注目されているのが、2つの異なる泉質の温泉に入って相乗効果を得る「機能温泉浴」です。年間300湯以上を巡る温泉専門家・北出恭子さんに、おすすめの2湯を教えてもらいました。

温泉でピーリングと美容を楽しむ!?

塚原温泉 火口乃泉(由布市湯布院町塚原)

由布岳スマートICから車で10分。活火山「伽藍岳」のふもとに位置する「火口乃泉」は、全国でもトップクラスの酸性度を誇り、その強さはなんと全国2位、鉄イオンの多さは全国1位(塚原温泉調べ)! さらに、鉄分が含まれる一般的な温泉の基準値濃度の約10倍の鉄分が含まれています。


早速、10円玉をお湯に入れて3分待ってみると、圧倒的な変化が見られました。酸性度が高い=ピーリング効果や収れん(毛穴を引き締める)効果が期待できると言われています。ただし、目にお湯が入らないように注意しましょう。

露天風呂は中学生以上600円、1歳以上200円。家族風呂(1時間2,000円~)もあります。成分が強いため、3分~5分入浴したあとは上がって休憩を繰り返すのがおすすめです。
 

泉質:酸性・含硫黄・鉄―アルミニウム― カルシウム―硫黄塩泉(ph1.4)

束ノ間(由布市湯布院町川上)

塚原温泉から車で15分の「束ノ間」。大浴場の立ち寄り湯は大人800円、小中学生500円です。天然の保湿成分と言われる「メタケイ酸」が基準値の5倍以上含まれているお湯は、コラーゲンの生成を助けたりお肌を綺麗にしてくれるセラミドを整えたりする効果が期待できると言われています。

濃厚美容液のようなとろみのあるお湯は、ピーリング効果のある塚原温泉の次に入るとさらに肌に染み渡るよう! ただし、気持ちがいいからと言って長湯するのはNG。束ノ間オーナー直伝の入浴方法は、温泉の縁にトドのように横たわって休憩する「トド湯」です。ここである程度体が冷えたら再び温泉へ……を、3回繰り返すとベストです。
 

泉質:ナトリウム―塩化物泉

宿泊施設も魅力的な湯布院温泉

forest inn BORN(由布市湯布院町塚原)

今年10月にリニューアルした「forest inn BORN」。新設された宿泊棟は、ワンフロア1組限定で、森林浴ができる温泉付きです。

料理は、シェフがパリで学んだ技術を生かした地元食材のフレンチが味わえます。都会の喧騒を忘れてもっと自然を感じたい人におすすめです。

宿泊料金:1泊2食(2名1室)1名 3万8,280円~

センスオブワンダー(由布市湯布院町塚原)

由布岳スマートICから車で7分。自然豊かな塚原高原に佇む宿のコンセプトは「デトックス」で、自然と一体化できると話題を呼んでいます。宿泊棟に入ると、さっそく「焚き火ROOM」が。寝室は薪ストーブ付きです。宿泊棟の横には「貸し切りティーピーテント」の客室もあり、また違った雰囲気を味わえます。

食事は、大分のブランド豚「さくら王」や5種のキノコ鍋、地物の「こんにゃくりゅうきゅう」など、湯布院を中心に大分でとれた素材を使用したヘルシーなラインナップ。メインは大分産冠地鶏のオーガニックローストチキンがつきます。

さらに、部屋の奥には貸切サウナも完備。総ひのきで造られた薪ストーブのサウナルームで温まったあとは、静寂な森林で外気浴を満喫。半露天の五右衛門風呂も付いています。

宿泊料金:1泊2食(2名1室)1名 2万1,500円~
貸切サウナ利用料金:2時間2名1万2,000円~
(宿泊者は30%オフ)

グルメもお土産も大充実!

山椒カレーうどん 菊すけ(由布市湯布院町川上)

湯布院ICから車で10分、湯布院の高台にある「山椒カレーうどん 菊すけ」では、実家のそば店で修業した店主の菊池昇さんが、自身の好物を合わせて生み出した一杯が楽しめます。その味は、ミシュランのお墨付き!
 

麺はカレーに合うよう、食感とコシ、風味にこだわった九州産の小麦を使用。10種のスパイスを調合し、秘伝のかつお出汁をあわせたカレースープとの相性抜群です。山椒は、香りが立つように注文後に混ぜ合わせるのがポイントです。

おすすめの「山椒カレーうどん 季節野菜 赤」(1,848円)は、和出汁に負けないくらいスパイスの風味を感じる一杯。最後に山椒の絡みがぴりっときいています。砕いたカシューナッツを入れた「山椒カレーうどん 季節野菜 白」(1,848円)は、香ばしさと甘みが楽しめるマイルドな一杯です。シメは、セットのごはん(大盛り無料)とフライドガーリックがイチオシです。

花と果(由布市湯布院町川上)

湯布院ICから車で8分。7月にオープンした果実のクラフトジュース専門店です。ジュースには、フルーツと花からとれた蜜のみを使用しています。

おすすめは、およそ20粒の大分・安心院のシャインマスカットを贅沢に使った「シャインマスカット」(1,512円)や、2玉分の大分産のイチジクを使った「イチジク」(1,296円)。まるで果物をそのまま食べているかのような味わいにびっくり!

※在庫はフルーツの入荷によります

choco×choco(由布市湯布院町塚原)

由布岳スマートICから車で8分。昨年オープンした「choco×choco」は、店名の通り、チョコを使ったメニュー全30種以上をラインナップ。湯布院を代表する旅館「山荘無量塔」のパティシエとして約20年務めた堀川春治さんが腕をふるいます。

「チョコ(板)」(216円~)、「ピスタチオショコラ(90g)」(1,296円)など、お土産にぴったりの商品がたくさん。なかでも、隣の牧場でとれた牛乳で作るバターと、地元でとれた卵を使用した「クラシックガトーショコラ」(2,160円)は、後味さっぱり、中はしっとりとした大人気の一品です。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう