PageTopButton

福岡銀行のネットバンキングを悪用した多額詐欺が相次ぐ…本人になりすましてログイン→資金移動…1000万円をだまし取られた女性も

福岡県北九州市に住む女性(82)が、警察を名乗る男から福岡銀行に口座を開設するよう求められ、約1000万円をだまし取られました。男は女性から入手したネットバンキングに必要なIDやパスワードを使って不正にログイン。本人になりすまして資金を移動させたとみられています。


◆「麻薬に関わっています」などの嘘の電話
警察によりますと、北九州市若松区に住む女性(82)に今月上旬、警察を名乗る男から「あなたは麻薬に関わっています」などの電話がありました。女性は言われるがまま福岡銀行の口座を開設し、もともと持っていた自分の口座から新しい口座に1000万円を移し替えます。その際、女性は男に対してインターネットバンキングに必要なIDやパスワードを伝えました。


◆本人になりすましてログイン→資金移動
その後、男は女性本人になりすましてネットバンキングにアクセス。女性の口座から2回にわたって計1000万円をだまし取ったということです。同様の手口で、同じ若松区に住む女性(79)も250万円をだまし取られています。警察と銀行が注意を呼びかけています。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」