「4回目ワクチン接種」5月下旬にも開始へ~自治体向けの説明会 福岡・田川市

新型コロナワクチンの4回目の接種について、厚生労働省は自治体向けの説明会を28日に開催しました。早ければ、5月下旬から接種が始まる見込みです。

福岡県田川市では28日午後、市の担当者がオンラインの説明会に参加しました。新型コロナワクチンの4回目の接種について、国は5月下旬から始められるよう自治体に接種券の発送などを指示しています。
4回目接種の対象は、60歳以上の高齢者と重症化リスクの高い18歳以上の基礎疾患のある人で、3回目を打ってから5か月の間隔で接種を行うとしています。
田川市は、5月下旬から接種できるよう準備を進めていく方針です。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE