九州のスタートアップ33社 経産省が育成支援し世界へ

活躍が期待されるスタートアップ企業を育成、支援する経済産業省のプログラムに、九州地区から選ばれた企業がお披露目されました。

福岡市のアクロス福岡で開かれた「J-Startup KYUSHU」の選定式には、選ばれた企業の代表者が出席しました。
経産省が2018年度から進める「J-Startup」は、世界的に活躍する企業を生み出すため、有望なスタートアップ企業を育成、支援するプログラムです。

今回は、九州が基盤の企業で、地元の投資家や専門家が推薦した100社の中から、AI=人工知能や薬を開発する企業など33社が選ばれました。
選ばれた企業は、補助金や実証実験への協力など政府の優遇措置を受けることができ、九州から世界へ羽ばたくことを目指します。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE