「水泳授業」3年ぶり再開 北九州市立の幼稚園・小中学校など 福岡

北九州市教育委員会は、幼稚園や小中学校など市立学校の水泳授業を、3年ぶりに再開することを決めました。6月中旬ごろから授業がスタートします。

北九州市教育委員会は、今年度の水泳授業について実施することが可能と判断し、市立の幼稚園、小中学校、特別支援学校に通知しました。
北九州市の市立学校では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、去年とおととしの2年にわたり水泳授業を中止していましたが、市の教育委員会は「感染状況が落ち着いている」として、再開を決めたということです。

教育委員会は、更衣室でのマスクの着用など感染対策を徹底するとともに、水に慣れていない子供のための授業を実施するよう各学校に通知しています。
授業の開始は6月中旬を予定していて、着衣水泳などの水難事故の防止のための学習も取り入れられるということです。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE