在福総領事らに茶どころ八女などPR~福岡の産業・観光の魅力  

福岡に駐在する各国の総領事などに、県内の産業や観光の魅力をPRするツアーが実施されました。全国有数の茶どころ八女市などを巡る体験型のツアーです。

福岡県が実施した「産業観光ツアー」には、韓国や中国など、福岡に総領事館を置く5か国の代表者らが参加しました。
全国有数の茶どころ、八女市を訪問した参加者は、昔ながらの手もみの製茶に挑戦し、会場いっぱいに広がる茶の香りと味を楽しみました。

●在福岡アメリカ領事館 ジョン・テイラー首席領事「八女茶の手作りの作り方を見て大変感動しました。買って入ってるお茶と比べると香りとか味は違う」

政府は6月にも、海外からの入国制限を緩和する方向で調整していて、県もインバウンドの復活に期待しています。

●服部誠太郎知事「まだ政府から明確なことは出ていないが、段階的に外国の方がまたおいでいただくチャンスも増えると思う」

一行はこの後、昼食をとりながら福岡県の産業や観光について意見交換したということです。

日曜劇場『マイファミリー』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE